次世代






PlayStation 5 Could Potentially Yield More Raw Power for Developers Over the Xbox Series X? |

PlayStation 5は、CPU / GPUおよびオーディオ専用SPUに関連する効率的な構造により、他の有益な機能の中でも特に特別なものです。開発コミュニティがSonyの新しいハードウェアを活用することを決定した方法に基づいて、Microsoftが提供する競合する次世代ハードウェアよりも大きな利益をもたらす可能性があります



今日、開発者がどのように3Dオーディオを活用するかによって、これはCPU / GPUのかなりの消耗になる可能性があります。平均して、多くのゲームが計算能力の20%以上を利用しており、XboxシリーズXが次世代にCPU / GPUを割り当てる方法に基づいて、ここでは何も変更されていません。

12 TFLOPSは素晴らしい数字ですが、オーディオ目的でその計算能力の20%を削除すると、ゲームを実現するために必要な他のすべてのために約9.6 TFLOPSが残ります。

PlayStation 5の場合、GPUにはオーディオの責任がないため、作成者はシステムの未加工の10.28 TFLOPSのパワーを利用できます。




カタログスペックだけが自慢のハードって感じになるんかな。見栄っ張りのアメリカ企業らしいとは思うけど。まぁサードのマルチタイトルが音響に凝ってしまうと箱Xが見劣りする可能性もあるってことか。