fire






Amazon、無線充電対応でスマートスピーカーにもなるタブレット「Fire HD 8 Plus」 ~メモリやストレージが増量し、USB Type-Cも採用 - PC Watch


 Amazon.co.jpは、Fire OS搭載8型タブレット“Fire HD 8”シリーズの最新モデルとして、「Fire HD 8 Plus」、「Fire HD 8」、「Fire HD 8 キッズモデル」の3機種を発表した。本日より予約を受け付け、6月3日から出荷を開始する。

 価格は、Fire HD 8 Plusの32GBモデルが11,980円、64GBモデルが13,980円、ワイヤレス充電スタンド(単体価格4,600円)とのセットは32GBモデルが14,980円で、64GBモデルが16,980円。本体色は新色となるスレート(濃い灰色)。



 Fire HD 8 PlusとFire HD 8の違いは、メモリ容量とワイヤレス充電スタンドへの対応有無で、Fire HD 8 Plusでは1GB分多い3GBのメモリを備え、オプションのQi対応ワイヤレス充電スタンドを利用できるのが特徴。

 さらに、Fire HD 8 Plusとワイヤレス充電スタンドを組み合わせることで、「Showモード」を使ったディスプレイつきスマートスピーカーとして機能。Alexaによる音声操作が行なえる。また、Fire HD 8 Plusの付属充電アダプタは9W給電に対応し、Fire HD 8付属の5Wタイプよりも高速に充電が行なえる。このほかにも、6月13日までの購入者を対象に、Kindle Unlimitedの2カ月無料体験クーポンが提供される。



反応
「解像度は変わらずの1,280×800ドットだが」
せめて最上位機種は1,920×1,200 にしようよ・・・非常に残念だなぁ

ちょっと欲しいスペックな気がする

RAM3GBで11980円はかなりいい線いってるのでは。ちょっと欲しくなった

ずいぶん変えてきましたね。解像度は変わらずというのはどうかと思うけど

メモリ増大はいいね。最初からGoogle Play使えるようにしてほしいよな。なんとでもできるけど。