いいね






Sony Buys $250 Million Stake in Epic Games


ここ数ヶ月、ソニーとEpic Gamesの関係がますます温かくなってきていることは、Epic Gamesがプレイステーション5のハードウェアで動作するアンリアル・エンジン5の初のデモを公開したことで明らかになりましたが、この度、両社のパートナーシップがさらに強化されました。新たに発表された共同プレスリリースによると、ソニーはEpic Gamesの少数株主として250ドルの株式を購入しました。これにより、両社は "ソニーが誇るエンターテイメント資産とテクノロジーのポートフォリオ、そしてEpicのソーシャルエンターテイメントプラットフォームとデジタルエコシステムにおけるコラボレーションを拡大する "ことが可能になります。Epicはここ数年で約16億ドルの新規資金調達を行っています。

今回の出資について、ソニーの吉田健一郎CEOのコメントは以下の通りです...

グラフィックなどの分野における Epic の強力な技術は、Unreal Engine やその他の革新的な技術を駆使して、ゲームエンジン開発の最前線で活躍しています。これは、革新的なエンターテインメント体験である Fortnite に勝るものはありません。当社は今回の投資を通じて、ゲームだけでなく、急速に進化するデジタルエンターテインメントの世界においても、消費者や業界全体に喜びと価値を提供するために、Epic とのさらなるコラボレーションの機会を模索していきます。

この件について、Epic のボスである Tim Sweeney 氏は次のように述べています。

ソニーとEpicは、創造性とテクノロジーの交差点で事業を展開してきましたが、ゲーム、映画、音楽の融合につながるリアルタイムの3Dソーシャル体験というビジョンを共有しています。私たちは、すべての消費者とコンテンツ制作者にとって、よりオープンでアクセスしやすいデジタルエコシステムの構築に向けて、共に努力していきます。


汎用エンジンではUnreal Engineが支配的ですので、ソニーがEPICに投資するのは悪くない選択かと。