ジャンプ






『ジャンプ』スポーツ漫画が消える可能性 ハイキュー!!完結で「全滅」 | ニコニコニュース


 人気バレーボール漫画『ハイキュー!!』が、20日発売の連載誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)33号で完結(第402話)することが、発表された。以前からクライマックスの告知はされていたが「次号、ついに最終回!!」とお知らせされ、約8年半の歴史に幕を下ろす。20日発売号で新連載の告知がない場合、スポーツ漫画が『ジャンプ』から消えることになり、ネット上では「ジャンプからスポーツ漫画が消える」「ジャンプからスポーツ物がなくなるね」「ジャンプ、スポーツ漫画0になるのか…」など悲しむ声が出ている。

■ジャンプの代表的なスポーツ漫画(連載期間)
『アストロ球団』(1972年~76年)
『リングにかけろ』(76年~81年)
『キャプテン翼』(81年~88年)
『スラムダンク』(90年~96年)
『キャプテン翼 ワールドユース編』(94年~97年)
『ROOKIES』(98年~03年)
『ライジング インパクト』(98年~2002年 ※未連載期間含む)
『テニスの王子様』(99年~08年)
『アイシールド21』(02年~09年)
『黒子のバスケ』(09年~14年)
『ハイキュー!!』(12年~20年)

反応
ハイキュー!!終わると、ジャンプからスポーツ漫画全滅するのね…サッカーも野球も短命で終わりまくってたし、スポーツ漫画・冬の時代なのかしら。

アストロ球団とリングにかけろはスポーツ漫画かなぁ(笑)

テニスの王子様はバトルマンガやと思うねん

スラムダンクでも最初は編集から難色示されて不良マンガにいつでもシフトできる前提で連載してたからな。なかなか厳しいジャンル

実績ある漫画家の新作とかならともかく、新人なら数週間で打ち切り決断されるジャンプと純スポーツ漫画は相性悪いよな。トンデモ展開にするしかない。