PS5






PS5 production has reportedly doubled, but 2020 supply issues are still possible | VGC


ソニーは、次世代機「プレイステーション5」の発売に向けて、ハードウェアの生産台数を2倍に増やしたと報じられています。

ブルームバーグの報道によると、電子機器大手のソニーは、今年中にPS5の受注を1,000万台に大幅に増やすことを組み立てパートナーに伝えたとのことです。

同誌の情報筋によると、ソニーは以前、2021年3月までに500万台から600万台の生産目標を設定していたという。

しかし、新しい在庫はまだ出荷の制約から今年の需要を満たすことができない可能性があると主張しています。

報道によると、ソニーは6月にPS5の量産を開始し、9月末までに500万台を組み立てる見込みだという。

追加の500万台は10月から12月の間に組み立てられるとBloombergの情報筋は述べていますが、中国から海路で移動するための出荷に数ヶ月を要するため、この在庫が欧米市場に届くのは来年になってからになる可能性が高いとしています。

ブルームバーグによると、ソニーは2013年のPS4発売時と同様に、航空貨物を利用して在庫を補充する可能性があるとしていますが、現在、航空会社はコビド19のパンデミックの影響を深刻に受けています。


日本にはまだ少し早く届くかもだけど、どちらにしても日本市場への割り当ては50万台あれば十分やと思うけどな。春頃には普通に店頭で買えるだろうし、待っていたら転売ヤーも諦めて値段下げてくるやろ。