スパイ






Marvel's Avengers Spider-Man Playstation Exclusivity Deal Is Only the First of the Many Deals Sony Is Making - Rumor


最近のオンラインレポートによると、マーベルの「アベンジャーズ スパイダーマン」のプレイステーション独占契約は、氷山の一角に過ぎません。

元Game Informerのシニア編集者で現在はKinda FunnyのホストのImran Kahn氏は、ResetERAのフォーラムでこの契約についてコメントし、この契約は、プレイヤーの次世代機購入の意思決定をある程度揺さぶることを意図していると述べ、ソニーの戦略を明らかにしました。この戦略は、一部のプレイヤーを動揺させるものではあるが、実際には非常に理にかなったものである。

次のPS5の発表は今月後半になると報告されています。

より可能性が高いのは、アベンジャーズは競合プラットフォームのAAAゲームであり、ソニーはプレイステーションコンソールに関連付けられたAAAスパイダーマンの領域を維持するために大金を投じたということだ。これがPS5の次世代アップデートとの下位互換性がある/取得しているGaaSであるという事実は、彼らが人々がそれを購入し、その友人のリストと購入をある程度の次世代コンソールの購入決定のベースにすることを期待していることを意味します。

別の投稿では、Imran Kahn氏が、このマーベルのアベンジャーズ契約は始まりに過ぎないと示唆していますが、これはソニーが何度もやっていることです。

マイクロソフトが何をしているのか正確にはわからない
ソニーはよくやってるよね

昨日確認されたように、Marvel's Avengersでは、プレイステーション4とプレイステーション5でスパイダーマンが追加キャラクターとして2021年初頭に無償で提供されることになりました。




国内サードは任天堂の時限独占だらけですが、ソニーはワールドワイドタイトルで独占攻勢を仕掛けているようです。まぁスパイダーマンはもともとソニーが独占権を持っていただけの可能性もありますけど。