ふむ






『真・女神転生3 ノクターン HD』10月29日配信の有料DLCで『DMC』ダンテが登場! - ファミ通.com


 2020年10月29日発売予定のNintendo Switch、PS4用ソフト『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』。8月12日正午、事前告知されていた同作の最新映像が公開され、有料DLC『マニアクスパック』に関する情報が解禁。このパックのコンテンツとして、『デビル メイ クライ』シリーズのダンテが登場することが発表された。

 有料DLC『マニアクスパック』は、ゲームソフト本編と同じく2020年10月29日配信予定。価格は980円[税込]とのこと。



 ちなみに、カプコンが展開する『デビル メイ クライ』シリーズの主人公ダンテは、2004年に発売された『真・女神転生III ノクターン マニアクス』に登場。さらに、2008年には『デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王』の限定版に付属発売された『真・女神転生III ノクターン マニアクス クロニクルエディション』は、『マニアクス』のダンテ登場パートを『デビルサマナー 葛葉ライドウ』の主人公・葛葉ライドウに置き換えた作品となっていた。




反応
自分はライドウよりはダンテなんだよな、マニアクスは。

オリジナルのPS2版は版権問題でプレミア化してるので、これは素晴らしい対応だな

悪魔なのに神対応やん

アトラス凄い。カプコン最高。

完全版ですやんか

これはますます売れそうですね。