次世代機






PS5 and Xbox Series X/S Holiday Third Party Sales Performances Will Come Down to Supply – Michael Pachter


業界アナリストのMichael Pachter氏にこの質問を投げかけました。最初に「プレイステーションとXboxの両方で売れている」と述べた後、「最終的には供給が問題になる」と付け加えました。パクター氏によると、単純にどちらのゲーム機がより多く売れたかが問題になるとのことです。

"まあ、それはどうでもいいことで、どちらのゲーム機でも十分に売れるでしょう。"しかし、これもまた、ソニーとマイクロソフトの供給の問題なのです。もし、ソニーがPS5を800万台、マイクロソフトがXboxを500万台作ったと言われたら、私はPS5の方がゲームが売れると言うでしょう。マイクロソフトが800万台、ソニーが500万台と言ったら、XboxシリーズXの方がゲームが売れると言うでしょう。

PS5とXboxシリーズXは、発売後に成功を収めているので(計画性がないにせよ)、少なくともサードパーティの売上は高くなるだろう。また、ソニーは早ければ12月までにPS5を1,000万台生産する計画だとも言われていますから、かなりの需要が見込まれていることは間違いなさそうですね。


ロンチはどちらも売り切れるだろうとの予測。とはいえ、双方互換性を持っているので爆発的な伸びは期待できないとの見方もあります。まぁ熱心なファンがロンチに欲しがるのは当然として、十分に供給されるまでにファンの熱が冷めてしまうのは下策。