ふむ






アップル、MagSafe充電器ではレザーケースに丸い跡が付く可能性を警告。クレカへの影響も - Engadget 日本版


アップルはiPhone 12シリーズに対応したMagSafe充電器を発売しましたが、その使用方法に関する公式サポート文書が公開されています。

その中で目を引くのが、MagSafe対応の純正レザーケースに入れたままiPhoneを充電すると、充電器との接触部分に丸い跡がつく可能性があるとの注意書きです。記事執筆時点ではMagSafe対応アクセサリー覧にレザーケースは見当たりませんが、iPhone 12/12 Proのリリースノートに「iPhone 12レザーケースは、11月6日(金)から販売開始予定です」と小さく書かれています。



ほかサポート文書では、MagSafeの気になる情報がいくつか公開されています。

・iPhoneとMagSafe充電器の間にはクレジットカード、セキュリティバッジ、パスポート、キー フォブを置かないでください。これら敏感なアイテムを収納するケースをお持ちの場合は、充電前にそれらを取り外すか、デバイスの背面と充電器の間に挟まれていないことを確認してください

・他のワイヤレス充電器と同様に、iPhoneやMagSafe充電器は、iPhoneの充電中に少し暖かくなることがあります。バッテリーの寿命を延ばすために、バッテリーが温まりすぎると、ソフトウェアが80%以上の充電を制限することがあります。ヘビーユース後は、iPhoneまたはMagSafe充電器の温度が高くなり、充電に時間がかかることがあります。温度が下がると、iPhone は充電を再開します。iPhoneと充電器を涼しい場所に移動してみてください。

・iPhoneがLightningポート経由で電源に接続されている場合、ワイヤレス充電はできません

iPhone12やMagSafeの内蔵マグネット、腕時計の誤差起こす可能性 - iPhone Mania


実際にOmega製の時計(Omega 2500 – De Ville Prestige Co-Axial)を用いたところ、本来であれば1日±1秒のズレが、iPhoneと接触したことで±50秒の振れ幅が起きたそうです。

芯随表动は、一般的にRolexやPatek Philippe、Blancpainなど磁気対策をしてある時計であれば問題はないものの、OmegaやIWC、BreitlingなどETAムーブメントを採用しているブランドやAudemars Piguetでは影響を確認したと述べています。ただし、あくまでも誤差が生じるのみで、壊れるような不可逆的影響を与えるわけではありません。

反応
公式の製品でこんなこと注意しないといけないってマ?

まあ……磁石だしな……。

むむ。純正レザーケース買うつもりなんだけどなあ。しばらくMagSafe充電器使う予定ないし充電器買うときになったら考えるかぁ……。

Appleさん、詰めが甘い。

だから今回純正で皮のケースないのか
MagSafe割と8割がた買おうかなという気持ち

まぁそのためのケースという考え方もあるけどな。俺は常時Qiスタンド置きで、滅多に持ち歩かないからMagSafe機器は今のところスルー予定かな。