鬼滅の刃






「鬼滅の刃」は映画界の救世主ではない?「ほかの作品が霞んでしまう」 - ライブドアニュース


「『鬼滅』が映画界の救世主というような報道も目にしますが、映画館はともかく配給会社としては逆にめちゃくちゃ厳しいですね。いまはほかの作品で何をやっても霞んでしまう」

 そんな風に“鬼滅旋風”に白旗を上げるのは、国内のある配給会社の社員だ。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の最新の興行収入が10月26日に発表され、初日から10日間の興行収入が100億円を越えたという。公開から10日間での興行収入100億円突破は、日本国内で上映された映画の中で最も速い日数となる。これまで1位だったジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の25日での100億円突破を大幅に更新し、まさにロケットスタートを切った格好だ。

 映画史に残る人気を見せている「鬼滅」だけに、本作以外の作品の配給会社は冒頭のように頭を抱えている状況なのだそうだ。

「野球で言えばヤンキースが独立リーグに落ちてきたような状態です(笑)。『鬼滅』は上映館数も回数もケタ違いに多いので、ほかの作品が入り込む余地がないんです」(前出・配給会社社員)

反応
配給会社・東宝は、「鬼滅の刃」の大ヒットで株価が今季最高になった。
東宝にとっては「救世主」であることにまちがいはないでしょう。

まだまだ、観客動員数は伸びると思うが、必ず落ち着くときがくる。今は鬼滅が一人勝ちしているが、映画館に行くという行為が大事だと思う。行き癖がないつけば、他の映画も人数は増えると思う。この人気は必ず映画館に良い影響を与えると思う。

アナ雪の時もそうだったけど、久しぶりに映画を映画館で見るとやっぱり映画館で見ると違うなと実感してしばらく映画館ブームが来た(個人的)
あまり映画館に足を運ばないから予告編でまんまと興味引かれてこのあと公開されるやつも見に行くつもり

私は救ってると思います。何気に他の映画の予告なんかもチェック出来るし。
久々行ったら、やっぱ映画館いいなぁって思えたし。マイナスでは無いと思う。
それより深刻なのは航空関係です。

俺も見に行くけど、ガンダム以外で映画見るのは何年ぶりか。マジで80年代のダイハード1にまで遡るかもしれん。