ふむ






ソニー、米アニメ配信会社買収へ協議 AT&Tと交渉権  :日本経済新聞


ソニーは世界で7千万人の顧客を抱える米アニメ配信大手のクランチロールを買収する方向で同社の親会社と最終交渉に入った。買収金額は1000億円を超える可能性がある。ソニーはアニメ「鬼滅の刃」などの人気コンテンツを持つが、配信基盤は弱い。買収が実現すれば米ネットフリックスなど動画配信を巡るグローバル競争が激しくなる。



反応
良い意味でサブカルに強いソニーに戻りつつある。
金融やゲームが安定している好循環か?

日本アニメの配信で海外では有名なクランチロール。「鬼滅の刃」など人気コンテンツを持つソニーが詰めの買収協議をAT&Tと進めています。実現すればソニーは世界で7000万人超のユーザーを抱える動画配信のプレーヤーに。アニメを中心にエンタメ業界に地殻変動が起きそうです。

クランチロールを買うのか。PSNとの融合を目指すのか、はたまた独立を保つのか。世界のゲーマーはアニメのお客さんになりそうではあるけれど……。

ソニーの表現規制があまりにも酷すぎるので、買収が実現したら…本当に想像したくない。

1000億円か。ゲームスタジオ買収してほしかったけど、ソニーとしてはリスク分散で多角経営を更に厚くする流れやな。