あか






だから何? 「赤ちゃんが乗ってます」マークの目的は 発祥はアメリカ | ニコニコニュース
「赤ちゃんが乗っています」「子供が乗っています」といったマークをリアガラスなどに付けたクルマが見られます。カー用品の定番のひとつであり、数々のパロディ商品が存在することからも、人気の高さがうかがえますが、インターネット上では「だから何?」といった声も少なくありません。

そもそも、こうしたマークはどのような目的でつくられたのでしょうか。

マークの発祥は1980年代のアメリカです。1984(昭和59)年、ベビー用品メーカー、セーフティーファースト社が、世界で初めて「BABY ON BOARD!(赤ちゃんが乗っています!)」というマークを発売。類似商品の「CHILD ON BOARD!」マークとともに、2年間で300万枚を売り上げる大ヒットになりました。

反応
このマークつけて乱暴な運転してる車見かけると複雑な気持ちになる。

これを見ると何故か煽りたくなるんだよな。

赤ん坊が乗っていようがいまいが関係なく安全運転すべし

実際のところ親バカというか本当の馬鹿がこれ貼ってるんだよなあ…勿論全員がとは言わないけどさ……

あってもなくても丁寧は人は丁寧だし、乱暴な人は乱暴なままじゃない?

マタニティマークはまぁ、電車で席譲るとか誤って腕が当たったりしないよう配慮する意味でも大事だが。これは「赤ちゃん乗ってるんだから配慮しろ!」って上から目線の高慢な思考が見えるから糞。

海外はしらんけど、日本だと「お気持ち察して」的な圧を感じる