マジかよ






PS5 Price Drop or Discount Predicted for Next Year | Game Rant

一部のテックアナリストは、ソニーの次世代コンソール「PS5」が、発売からわずか半年で値引きされる可能性があると予測しています。

PS5がついに登場し、プレイヤーたちは自分のゲーム機の写真や動画をソーシャルメディア上に投稿しています。配送の盗難や注文の遅れなどの雑多な報道はさておき、PS5の発売はソニーにとってかなり大きな成功のようです。

しかし、その価格帯や世界の現状から、多くのプレイヤーがPS5の購入を遅らせる原因となっています。ありがたいことに、テクノロジーアナリストたちはすでに、PS5が発売から半年ほどで当初の価格帯から値引きされるだろうと予測している。

このレポートは、東南アジアのテックアナリストサイト「iPrice」によるものです。iPriceによると、同サイトは、ソニーの過去のゲーム機の価格パターンと値引き率を分析した上で、PS5の値引きがいつ頃になるかを予測しています。iPriceは、2021年5月までにPS5の値引きが行われる可能性が高いと予測していますが、元の価格の6%程度の値引きに留まっています。参考までに、PS5の発売日価格は、米国では通常版が499ドル、デジタル版が399ドルとなっています。

つまり、今回の値引きにより、プレイヤーは値引き後の各コンソールで約30ドルの節約ができることになります。さらに、iPriceは来年の今頃には割引額が当初の価格の8%にまで下がり、米国のプレイヤーは約70ドルほど節約できると予測しています。この割引はそれほど大きくないと思われる方もいるかもしれませんが、PS5の発売前の予約注文が混沌とした状況を引き起こしたコンソールの供給不足も考慮に入れておく必要があります。PS5の発売後、PS5が容易に利用できるようになるかどうかはわかりませんので、ソニーはできるだけ長い間、元の価格ポイントを維持することは理にかなっています。


まぁPS5が今の勢いのまま売れ続けるとも思えないので、少なくとも通常版399ドルを目指して段階的に値下げは行われるでしょう。まずは「実質値下げ」のソフトバンドルとかの形になりそう。

とりあえず、現行価格で良いから普通にポチって明日には到着する日が早くやってきてほしいものです。