アクタ






週刊少年ジャンプ漫画原作者 強制わいせつ罪 起訴内容認める | NHKニュース

週刊少年ジャンプの人気漫画の原作者が路上で女子中学生にわいせつな行為をした罪に問われている事件の初公判が東京地方裁判所で開かれ、被告は起訴された内容を認めました。

週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画「アクタージュ」の原作者、松木達哉被告(29)は、ことし6月、東京 中野区の路上で14歳の女子中学生に自転車で近づき体を触ったとして、強制わいせつの罪に問われています。

24日東京地方裁判所で開かれた初公判で、被告は起訴された内容を認めました。

動機について問われると、被告は「複数の悩みや不安を抱いていたが、それを口に出せず、自暴自棄になってしまった。女性に対するコンプレックスもあり、知らない人にぶつけてしまった」と述べました。

また「被害者にはおわびのしようもないことをしてしまった」と謝罪しました。

検察が懲役1年6か月を求刑した一方、被告の弁護士は「漫画の連載がなくなるなど社会的な制裁を受けている」などと述べて、執行猶予を求めました。


反応
こういうのは厳罰にしておかないと
ミラーマンみたいに繰り返すと思う

ごめんで済むなら裁判いらない

作画の人も制裁受けちゃってるんだよなぁ…

アクタージュ好きだったのにな…

娑婆に出てきたらペンネームで復活しそうなのが恐ろしい。