ふむ






出場は二度とない?『AKB48』紅白落選の“重すぎる”理由…|ニフティニュース

ついに『48グループ』は「紅白」から姿を消した。果たして、原因は何なのだろうか。

「『ヒット曲を最近出していない』と指摘されていますが、『紅白』では長年ヒット曲を出していない歌手が何組も出ているので、関係はないでしょう。問題は、『AKB48』のイメージそのもの。世間では既に、『AKB48』は〝昔流行った過去のグループ〟になっているのです。メンバーを何度も入れ替えているので、顔触れ自体はフレッシュなのですが、いかんせん、グループの印象が古臭い。これは、『モーニング娘。』と全く同じ現象。例え中身が変わっても、一度〝過去のもの〟というイメージがつくと、そこから抜け出すには並大抵の努力では解消できません」(芸能記者)

実際、『モーニング娘。』は2008年以降「紅白」出場はかなっていない。テレビメディアなどでパフォーマンスが再評価されて盛り上がっていた時なども、「○年ぶりの紅白なるか!?」と煽られては、落選してきた。

「今回のAKB落選について、『またゼロから…』という声もありますが、ハッキリ言ってゼロからではなく、マイナスからのスタート。大エース・前田敦子らが切り拓いた道よりも、さらに過酷なものになるでしょう」(同・記者)

反応
まぁ柏木卒業年でワンチャンくらいじゃね
NHK貢献度はあるし

AKBもどうでもいいが紅白もどうでもいい

人数多すぎて楽屋用意するのが面倒なんだろ。

口パクしながらユラユラ揺れてるだけの人たちは
握手会をやらなくなったら魅力ゼロなんでしょ

松本人志さんも昔のラジオで「ブームが終わったら2番手ではなく、時代遅れという最後尾に回される」と言ってたな。