ふむ






「レッド・デッド・オンライン」スタンドアロン版の12月1日リリースが海外向けに発表。2021年2月15日までは75%オフの割引価格で販売

ロックスター・ゲームスは本日(2020年11月25日),オープンワールド・アクションアドベンチャーゲーム「レッド・デッド・リデンプション2」(PC / PlayStation 4 / Xbox One)のオンラインモードである「レッド・デッド・オンライン」の,スタンドアロン版を,12月1日にリリースすると海外向けに発表した(関連リンク)。合わせて,プレイヤーロールの一つ「賞金稼ぎ」を拡張するアップデートが,来週実施になるとも予告されている。

スタンドアロン版では,今後アップデートされるコンテンツへのアクセスを含め,レッド・デッド・オンラインが提供するすべてものを体験できるとされている。配信場所はSteam,Epic Gamesストア,PlayStation Store,Microsoftストアで,2021年2月15日までは通常価格の75%オフとなる4.99ドルで販売される(コンシューマ機版のプレイには,プラットフォームに合わせてPlayStation PlusやXbox Live Goldが必要)。PlayStation 5やXbox Series X/Sといった新世代機では,いずれも後方互換機能を使用してプレイする形になるという。

Red Dead Redemption The Outlaws Collection Is a Hoax | Game Rant

Rockstar Gamesがこれらの噂を確認または否定したことはありませんが、Red Dead Redemptionの存在を引用した新しい画像が登場しました: PS4、PS5、Xbox One、およびXbox Series X / Sのアウトローコレクション。残念ながら、これは確かにデマです。KotakuのZackZwiezenがTwitterで広範囲に説明しています。

最初に、Zweizenは、作成者がおそらくArthurMorganとJohnMarstonの高品質のPNG画像を検索し、いくつかの調整を行った後、Red Dead Redemption2の実際のカバーアートにそれを植えたと言います。疑惑のカバーアートの両側にも奇妙な黒いマークがあります。



この時点で、画像が偽物であることはかなり明らかですが、指摘する必要のあるエラーがさらにあります。まず、ゲームのPS5バージョンは、Sonyコンソールブランドのスペル規則を無視する「PlayStation5」ではなく「Playstation5」としてリストされています。また、DualShockersが指摘しているように、ゲームの返品日はゲームのリリース日よりも早く表示されます。




国内版の価格は今のところ不明ですが、通常価格2000円前後でセール価格は500円前後ってところかな。