携帯料金






改めて携帯料金値下げを要求 総務相、主力ブランドで | 共同通信

武田良太総務相は27日の閣議後記者会見で、KDDI(au)とソフトバンクの携帯電話料金引き下げが、傘下の格安ブランドにとどまっていることについて「メインブランドの価格を下げるしか国民に実感を持ってもらえないと判断した」と改めて強調した。

 武田氏は、各社のメインブランドの利用客が格安ブランドに乗り換える場合に手数料を払ったり、複雑な手続きをしたりする必要があるとして、格安ブランドの値下げだけでは不十分だと指摘した。「利用客に料金が下がったという実感が湧かない。何の意味もない」と付け加えた。

反応
オプションとのセット契約や割引きが1年だけとか、キャリアは見せかけの値下げで誤魔化そうとするので政府は折れてはいけない

バカにされたことに今更気付いて怒るってみっともないですね

えぇ…。じゃあ一時期MVNOごり押ししてたのなんなのさ。安い選択肢なんてごまんとあるんだから選ばない消費者が悪いだけでは

主力ブランドで下げさせるべき。確かに、料金が高いなら格安ブランドに変えればいいって思うけど、その格安ブランドに切り替えるのに金がかかる仕組みなんだったら、下げさせる方に賛成する

じゃあもうMVNO拡大は政策ミスでした、MNO以外不要です、と同義なんだけど菅政権と総務相は分からないのかな?|

MVNOの充実の方が個人的にはありがたいけどな。楽天とかMVNOやめてMNO移行させようとしているけど、俺の使い方だと料金が倍以上になっちゃうんだよな(笑)500MBで月500円とかでいいのに