外山さん






『SIREN』や『GRAVITY DAZE』の外山圭一郎氏らによる新会社Bokeh Game Studioが始動。SIEからの独立の経緯や今後について設立メンバー3名にインタビュー - ファミ通.com

――すでに動いているタイトルはあるのでしょうか?

外山
はい。まだ詳しくはお話しできませんが、初回作に集中して開発を進めています。可能な限り多くの人に遊んでもらえるよう、手広くいろいろなプラットフォームで展開したいと考えています。


――現在開発中という第1作で実現するといいですね(笑)。第1作がどんなゲームなのかについても、もう少しお話しいただきたいです。

外山
僕の得意な、ストーリー性や世界観で勝負するアクションアドベンチャーです。

佐藤
開発にはあと2、3年くらいは掛かる想定ですね。


――続報を楽しみにしています! これまで外山さんたちが作ってきたタイトルはどうなるのかについても気になっているファンが多いと思います。

佐藤
IP(知的財産)のライセンスはSIE Japan Studioにあるので、私たちが勝手に何かするわけにはいきませんが、これからも良好な関係を築いていきたいので、双方が合致すれば、これまで作ったタイトルの新たな動きも実現可能だと思います。


マルチということはDAZE2以降に取り組んでいたであろう仕事はソニーに置いて完全新作ってところなんかな。トリコみたいにソニー独占で発売するなら継続して開発の可能性もあったのかもだけど。

どのパブリッシャと組むのかも注目したいけど、インディーとかになるんかな。