ほほう






山口達也、来春にも「TOKIO合流」が実現か……世間が「猛批判」から一転の応援ムードになったワケ - GJ

以前、山口の「TOKIO復帰」がウワサされた際には世間から猛反発が起きた。しかし、今回の「株式会社TOKIO」への合流については反応が違っているようだ。

 ネット上で「手を差し伸べてくれるメンバーのためにも頑張ってほしい」「誰かが寄り添ってあげないと更生は難しいからね」「今の彼に必要なのは生きがい。株式会社TOKIOはぴったり」「メンバーたちは見捨てずに見守ってあげてほしい」といった、理解を示す声が多数上がっているのだ。

「風向きが変わった最大の要因は、山口が自身を『アルコール依存症』であると認めたこと。2018年に強制わいせつ事件を起こした際には、早期の復帰をにらんで記者会見で頑なにアルコール依存症を否定していましたが、本人もしっかり認めて依存を克服しなければダメだと腹をくくったのでしょう。

すべてを酒のせいにすることはできませんが、アルコール依存症であるとなれば周囲の支援は必須。孤立させれば、依存症が深刻化する危険性がある。世間の人々もそれをわかっているため、山口の『TOKIO合流』を応援するムードが高まっているのでしょう」(芸能ライター)

 メンバーたちからも世間からも更生を応援され、来春にも「株式会社TOKIO」に入社する可能性が浮上してきた山口。その期待を裏切ることなく、アルコール依存からの脱却と社会復帰を目指してほしい。


まぁ番組も見ないし一円もお金落とさない俺たちがどうこう言おうと、お金落とすファンが望んでいたらそれでいいんじゃないですかね。しらんけど