いせたに






過激ヘアで初公判 伊勢谷友介が法廷で豪快にスベった!(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

伊勢谷被告は2008年、地球環境の改善に取り組む会社リバースプロジェクトを立ち上げた。設立理由を「人類の未来をいかようにしていいものにするかを考えて」と主張。同社をひと言で表すなら「人類が地球に生き残るためのパブリック会社」という。判決が出た後は「一人間として、そういう行為を続けていきたい」。芸能活動への未練は感じさせなかった。

 だが裁判官は、伊勢谷被告の〝環境オヤジアピール〟の熱弁をすべてスルー。検察官はサラッと触れただけだった。

 伊勢谷被告の訴えは豪快に〝スベった〟格好だが、かねて芸能界の仕事を縮小するかのような動きを水面下で見せていたという。

 俳優としては芸能事務所カクトエンタテインメントとエージェント契約を結んでいたが、事件を受けて9月10日付で契約解除されたことが発表されている。

「伊勢谷被告は、実はカクトの役員も務めて経営に関与していました。それでカクト所属の若手俳優を有名芸能人が所属する芸能事務所など、複数の事務所に『移籍させてくれませんか?』と打診していたようなんです。今にして思えば、芸能界の仕事の〝身辺整理〟をして、環境活動により力を入れたかったのではと思えてきます」(知人)

 身辺整理するまでもなく、薬物事件ですべての仕事を失った。

「このまま芸能界からフェードアウトして、環境活動に専念するかもしれません」(同)

 伊勢谷被告は、リバースプロジェクトの代表を初公判の1日時点で辞任していないことも判明した。「環境活動はヤル気満々なんですよ」(同)


 日本は環境問題の対応が遅れているとされる。伊勢谷被告はそういった日本人の「マインドを変えたいんだよ!」と鼻息が荒いらしい。

反応
違法な大麻やってて、環境問題には関心がある?
めちゃチグハグ感。

伊勢谷さんが、環境問題に関わると、大麻で捕まる人=環境問題を訴えたがる。というイメージが確定してしまう。

変な言い訳をすればするほど本人の男が下がっていくなぁと思った。
この人暴力問題もあるし、今頃被害に合った人たちは別件でも捕まってくれてよかったと思ってるのではないだろうか

やはり大麻は脳に深刻なダメージありそうやな。高木とか見てても思ってたけど、見本が悪すぎる。