オリラジ






オリラジ中田&藤森が吉本を退社「2人の意向を最大限尊重」 - ライブドアニュース

吉本興業は28日、お笑いコンビ・オリエンタルラジオ(中田敦彦・藤森慎吾)とのマネジメント契約を12月31日付をもって終了することを報告した。

 サイトでは「当社所属オリエンタルラジオ 中田敦彦(なかた・あつひこ)と藤森慎吾(ふじもり・しんご)について、2020年12月31日付をもってマネジメント契約を終了することで合意しました」と報告。

 「当社と中田、藤森は、マネジメントの方針について話合いを続けてまいりましたが、自ら確立した方針にて活動していきたいという2人の意向を最大限尊重し、この度、合意によりマネジメント契約を終了することとなりました」と説明した。

オリラジ藤森「吉本辞めたらテレビ出られなくなると思う」 - ライブドアニュース

 12月26日、手越祐也がYouTubeチャンネルに動画を投稿。ゲストにオリエンタルラジオの藤森慎吾を招き、テレビとYouTubeの関係について対談しています。

 手越から「仮に『吉本を辞めることになりました』ってなった場合、テレビは出続けられるんですか?」と問われた藤森。所属している吉本興業の体制が近年大きく変わったことに触れ、「『圧力だったりとか、力による働きかけをするってことはしません』という書面は交わしています」と回答。藤森はさらに「ここがやっぱ面白いとこで、当然その書面を交わした、直接『圧力』『働きかけ』はもちろん表立ってないです」と続けましたが、「『忖度』って言葉あります。言い方はなんとでもなるじゃないですか。それでおそらくテレビ出れなくなると思います」とも語っています。

【芸能】オリラジ、吉本興業退社の事情 契約内容で交渉 藤森は当初中田の退社知らず [ひかり★]

中田はテレビを離れ、自らのチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」を立ち上げて19年からYouTubeを主戦場としてきた。これまで吉本側とギャラの取り分など契約内容について交渉を進めてきたが、まとまらず今月に入って退社を決意したという。

 驚いたのは藤森だ。周囲によると、コンビ間で連絡を取り合っておらず、退社を決めた時点で中田から藤森に相談はなかったという。相方の離脱を知って困惑したものの、藤森も決意。吉本側の強い引き留めもあったが、フリーになることを選択した。芸人仲間によると、「コンビとしての世間への見え方を考えた結果、独立することを決めたようだ。自分だけ吉本に残って、中田に迷惑をかけるのは避けたいと話していた」という。

 藤森は近年、バラエティーだけでなく、ドラマ「ネット興亡記」や映画「七つの会議」で好演し、役者としての評価も上がっていたところだった。独立には、長年レギュラーを務めていた日本テレビのバラエティー番組「火曜サプライズ」が来年3月に終了することもあり、「新しく自分の力を試したい」(友人)との思いもあったようだ。


反応
藤森完全に巻き込まれやんけw

中田って西野以上に新興宗教の教祖みたいだよな

藤森も残りゃ残ったで叩かれるだろうし
つらいところだな

藤森完全にとばっちりやんw

中田自己中すぎるやろ

中田が完全に詐欺師みたいになってるからなぁ。