いいね






ASUSからHDMI2.1入力、4K/120Hz対応の32型ディスプレイ「ROG Swift PG32UQ」 - Engadget 日本版

ASUSが、HDMI2.1に対応する32型4Kディスプレイ「ROG Swift PG32UQ」を発表しました。144Hz駆動のIPSパネルを搭載、HDMI2.1入力は4K/120Hzをサポートし、PlayStation 5やXbox Series Xでその性能を引き出した映像表示が可能。最新のゲーム機で4K/120Hzに対応するタイトルはまだ全体の一握りですが、少なくともコンソールが持ち得る最高のパフォーマンスを引き出すための選択肢になるゲーミングディスプレイです。

コンソール対応はもちろんゲーミングディスプレイとしては、さらに性能の高いPCへの対応も必要なところ。PG32UQはDSC(Display Stream Compression)機能をサポートしており、DisplayPort 1.4での4K/144Hz表示に対応。VESA DisplayHDR 600のサポート、sRGB比160%(DCI-P3比98%)の広色域、そしてNVIDIA G-Syncといった 規格に準拠しました。

さらに、ASUS独自の Extreme Low Motion Blur Sync、Variable Overdrive技術で残像感を軽減しています。

CES 2021における発表ではASUSは PG32UQの価格を示しませんでしたが、32インチ4Kで144Hz駆動のパネルという点から想像すれば、決して安いモデルではないでしょう。発売時期については、2021年第1四半期末とされています。





27インチぐらいの4K/120対応モニターが出て欲しいんよな。というか、ASUSはゲーミングモニターのPS4未対応を改善してくれや。