IT






KDDI新プラン「povo」登場で続く、料金改定の波と3キャリアの思惑 ── 月間20GBで満足できるのはあと1、2年 | Business Insider Japan

総務省が2020年11月27日の大臣会見で示した資料によると、スマホユーザーの9割が毎月20GBも使っていないというデータがある。つまり、3社のオンライン専用プランであれば、9割の人が満足して使えるというわけだ。

しかし、この調査はあくまで過去の話でしかない。実際のところ、2020年からのコロナ禍によって「20GBでは足りない」というユーザーも増えている。

とくにahamoなどが狙う大学生などの若いユーザーは、一人暮らしで自宅に固定回線がないなか、スマホですべてのデータ通信をまかなっている人も多い。外出ができないなか、ビデオ会議アプリやオンライン授業であっという間に20GBなんて使い切ってしまう。

キャリアの通信機器を納入するエリクソンの「エリクソンモビリティレポート」(2020年11月版)によると、2020年の北東アジアにおけるスマートフォン1台あたりのモバイルデータトラフィックは11.1GBだった。これが2021年には約15GB、22年には約20GBになるとエリクソンでは予測している。

つまり、20GBで事足りるのはこの1〜2年であり、すぐに20GBでは足りなくなり、無制限プランへの切り替えを余儀なくされるということだ。

「月々の支払いが2980円になるなら、5Gスマホに乗り換えるか」とiPhone 12シリーズを筆頭に5Gスマホが普及。さらに5Gエリアが広がれば、さらにスマホにデータが大量に流れるようになる。5Gが広がれば広がるほど、20GBでは足りない人が増えてくる。

「スマホ代が下がった」と諸手を挙げて喜べるのは2021年限りで、早晩「すぐに容量を使い切ってしまうので、無制限プランに切り替えよう」という話になり、1〜2年後にはキャリアに支払う額が逆に増えることになりそうだ。


使い方次第だけど、それなりに外出する人でも2GB程度やしな。ジャブジャブ動画とかに使うのはアホやろとしか。俺は多分500KBでも十分だと思う。出先はスマホ決済ができれば良い程度だからMVNOでも問題ない