鬼滅の刃






鬼滅の刃:劇場版が興収361億円突破 動員2644万人で首位返り咲き - MANTANWEB(まんたんウェブ)

吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入が361億円を突破したことが1月18日、分かった。観客動員数は2644万人を突破した。18日に発表された16、17日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)では1位を獲得した。同ランキングで前週初登場で首位となった劇場版アニメ「銀魂 THE FINAL」(宮脇千鶴監督)は今回2位となり、「鬼滅の刃」が首位に返り咲いた。 同作は、2020年10月16日の公開から73日間で興行収入が324億円を突破。邦画、洋画を合わせた歴代興行収入ランキングで「千と千尋の神隠し」(2001年)の約316億8000万円を超えて、1位となったことも話題になっており、さらに記録を伸ばした


1位:『劇場版「ワンピース」全14作品』(380億円)
3位:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(公開中・361億円)
3位:『千と千尋の神隠し』(316.8億円)
4位:『タイタニック』(262億円)
5位:『アナと雪の女王』(255億円)
6位:『君の名は。』(250.3億円)
7位:『ハリー・ポッターと賢者の石』(203億円)
8位:『もののけ姫』(201.8億円)
9位: 『ハウルの動く城』(196億円)
10位:『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(173.5億円)


ワンピ映画の累計380億円を超したら、もう漫画累計部数ぐらいしか自慢出来ることないんじゃ・・・