きんこん






話題の映画『えんとつ町のプペル』に抱いた「強烈な違和感」(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

本作とそのファンのことを「宗教」と呼ぶ声がSNS上では目立つが、それは宗教、とくに伝統宗教に失礼だろう。

キリスト教にしろ仏教にしろ、支持者だけでなく苛烈な批判者にも耳を傾け、誤りの指摘は受け入れて自らを変化させ、自分たちの価値を再定義することで今日まで生き残ってきたのだから。

映画『えんとつ町のプペル』には対話もなければ葛藤もない。

集団を危機にさらすリスクがある行為だとわかっていて何もかえりみることなく、それが正しいと信じて突き進むまっすぐでピュアな主人公を描いた、テロリズム肯定映画である。


反応
Yahooニュースめっちゃ際どい攻め方するな

10回見直ししないと理解できんらしいしな

宗教ではなくカルトだから

マジでオウムやん

あ?西野尊師のバックに吉本が居て婦ぺるは吉本の金で作った映画なんだが?
吉本がそんな映画に金出す訳ないだろ

メスイキが乗っかってきた時点でお察しやろ

宗教に失礼ってのはわかる、マルチでカルトな詐欺でしかない。