携帯






最安プランを打ち出したKDDIが不利な立場に?一部で支持得られずか - ライブドアニュース

1月13日、KDDIは「月額2480円・データ量20GB」の新料金プラン「povo」を発表した。先行するNTTドコモやソフトバンクは「月額2980円・データ量20GB」のプランを発表していたため、「業界最安値」と話題になった。だが、経済評論家の加谷珪一氏は「KDDIのプランは実質的には他社と同じ。そうだとすれば、わかりづらいだけKDDIは不利だ」という――。

(中略)

ヤフーやLINEというキラー・サービスを持たないKDDIはその戦略を採用できないので、基本的にはドコモと正面から勝負するしかない。ところが今回のプランでは、ドコモやソフトバンクから顧客を奪うための有力な材料を欠いている。

KDDIは、引き続き上場企業として市場から利益成長を求められるので、採算を度外視した大胆な価格戦略は打ち出せなかったという事情があるのかもしれない。だが利用者にとってみれば、上場企業であるかどうかは関係なく、純粋に料金とサービスで判断されてしまう。

ちなみに楽天は、月額2980円の使い放題サービス「Rakuten UN-LIMIT」について5Gについても同じ料金を適用している。5Gの高速通信環境を必要とする利用者の多くは、モバイルルータ環境(事実上の据え置き型)と考えられるので、当面、楽天はこうした利用者にフォーカスすることになるだろう。

KDDIは少々中途半端な立ち位置となっており、同社が競合他社から顧客を奪うのは簡単ではない。ahamoからの乗り換えを促し、シェアを拡大していくためには、もう一段突っ込んだサービス展開が必要だろう。

反応
ドコモが体力的に圧倒的有利という後半の話は納得だが、題名にもある「KDDIのリスク」に関しては的外れと言わざるを得ない。

ドコモとソフトバンクが抱き合わせ販売をするのを、
KDDIのauだけは分けても良いですよっていう選択肢を与えてくれた訳で、別に分かりづらいことは無いと思いますよ。

基本料2480円で必要に応じてオプションを自由に付けることの、どこが複雑なのかわからないw

auのプランは魅力的だけど、発表の仕方に引っかかるだけやからな。ただ、他キャリアが同じように通話なし2480円を出してきたら一番弱くなるのは事実。とりあえず20GBもいらないから、3GB程度でもっと安いプランをだな。0.5GBでもいい。