ふむ






半妖の夜叉姫:「犬夜叉」ファンを裏切りたくない 新たな物語を作る覚悟 高橋留美子に学んだ「説得力」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

 「半妖の夜叉姫」には、とわ、せつな、もろはの3姫を中心としたストーリーが展開し、3姫の出生に関わる回想シーンでは、犬夜叉、殺生丸、かごめといった「犬夜叉」のキャラクターが登場する。佐藤監督らスタッフがまず大事にしたのは、「『犬夜叉』のキャラクターたちをどのように登場させるか」だった。

 「犬夜叉ファンの方々の期待を裏切りたくないので、どういう形で登場させればファンの人たちが納得して見てくれるか、違和感なく入ってくれるか、どんな落としどころにすればいいかというのはすごく気を使っています。もちろん、シナリオ上でどう登場させるかは、留美子先生にも確認をいただいてから登場させています」

 3姫たちは自身の親を知らずに育ったという設定で、ストーリーが進んできた。SNSなどでは「犬夜叉、殺生丸はなぜ育児をしていないのか?」というような声も上がった。佐藤監督は「これまでは出生の謎に関する“種”をばらまいている状態」と説明する。

 「シリーズ構成の隅沢さんが考えている中でも、ある程度期待感を膨らませて、少しじらそうかという。今回は原作がないので、皆さん先々のストーリーが分からないという不安の中、じらされすぎると離れてしまうし、かといって情報を出しすぎてもいけないので、そこの駆け引きを大事にしています。それがオリジナルの面白いところでもある。今はオリジナル作品として種をばらまいている状態。見続けていると、だんだん種の芽が出て、花が咲いてという形になるので、もうちょっと粘って見ていただければ全てが分かると思います」

反応
そうか焦らされているのか…種撒きすぎじゃない?と思ってたけど全部回収してくれるんですよね信じてる

全然話が進まないし、ところどころ雑だから不安を感じてやめてしまった。

続編はそれだけでもハードルが高い。前作が名作であればあるほど。
原作なき新作ならば、その必要性すら問われます。

やっぱり犬夜叉は面白かったんだなあと再確認した
原作者が了解しての新作続編なんだとは思うが、これって結局は二次創作みたいなもんだよね?
それはそれとしても何かこう盛り上がりに欠けると言うか……

世界観はともかく
前作キャラの子供たちが主要キャラになるというだけで
どうしても敬遠するファンはいる。
命懸けで戦い、平和を勝ち取ったのに
また子供世代で似たようなことをするのかと・・・
それに血統至上主義は繰り返すものではない。

ボルトにも言える事ですけどすっきり完結した物語を無理に続けて面白かった試しがないんですよね、正直1話のその後の犬夜叉をOVAで発売した方がまだ良かったんじゃ?って最近思うようになってきた。

最後まで見て判断なんだろうけど、「ロリコン丸」疑惑も解消されるんか?