FF






「ファイナルファンタジーとは?」作り手たちの“たったひとつの答え”からみる情熱と崖っぷちからの逆転 | 文春オンライン

FFシリーズは、作品ごとにプロデューサーが変わり、ゲームシステムも世界観もまちまちです。クリスタルや魔法名、シドなどのキャラクターなど共通の“お約束”はありますが、決まりごとが緩いのです。

 FFシリーズのプロデューサーに取材する機会があると「FFとは何でしょうか」と質問してきました。すると皆さんは、一瞬ためらいつつも、口をそろえて「(前述の)“お約束”を踏まえつつ、最新の技術を用いて、自身が作りたいものを全力で作る」とかみしめるように答えています。同時に責任者は坂口さんの元へあいさつに行くそうで、坂口さんの答えも「頑張って」と後押しをするだけで、束縛をしないそうです。


ライターは最近大活躍のサブカル専門さん。ホンマ売れっ子やね。「最新の技術を用いて、自身が作りたいものを全力で作る」を通すならナンバリングFFが任天堂独占って時代に戻ることはなさそうやな。ナンバリングが今後も作り続けられるかはわからんけど