ドコモとKDDI、解約ページに「noindex」タグ挿入 検索で非表示にしていたと判明 - Engadget 日本版



総務省は2月26日、NTTドコモとKDDIが解約ページのHTMLに「noindexタグ」を埋め込み、検索エンジンで検索した際に表示されないようにしていたと明かしました。

これは、モバイル市場の競争活性化をめざす総務省の「スイッチング円滑化タスクフォース」の事業者間会合で指摘されました。

なお、KDDIは昨年12月25日に、NTTドコモは今年1月20日に同タグを削除しました。ソフトバンクはもともと「noindex」タグを挿入していませんでした。

反応
どこまで姑息やねん

稼いでる癖にやる事がせこい。これでいて窓口業務を削減してオンライン手続きをメイン持っていこうとしてるんだから、尚のことせこい。

実際解約したいと思った人が検索してる時点で「noindex」設定してようが公式にはたどり着くだろうに、検索結果にすぐ出てこない状態にしたところでどれだけの転出防止になるのだろうか…。
ただただユーザビリティが悪くなるだけの嫌がらせ措置にしかならんと思うんだけど。

セコイことしてイメージを悪くして頭悪すぎ。

最近セコいと思ったのは、auPayカードを作ろうとWebから申し込んだとき、楽天銀行はWebでは登録できないんよな。用紙から申請すればいけるんだけど、敢えてそのことは何も表記しないあたり、単なるユーザに対する嫌がらせになってるんよな。