ラーヤ






ディズニー最新作「ラーヤと龍の王国」はアナ雪を超えるのか? ディズニーマニアの見解は… | ロケットニュース24

2021年3月5日(金曜日)、劇場版ディズニー最新作『ラーヤと龍の王国』が公開となった。冒頭から申し上げてしまうが、個人的に「ラーヤはアナ雪よりも俄然おもしろかった」というのが、試写会で同作を鑑賞した直後の率直な感想だ。

とはいえ、映画にはどうしたって個人の趣味嗜好が大きく影響するもの。そこでディズニーを愛し、ディズニーに愛された男、当サイトの “ディズニーマニア” こと田代大一朗に『ラーヤと龍の王国』をどう思ったのか聞いてみることにした。

(中略)

・個人的にはアナ雪以上
で、日本のみならず世界中で大ヒットを記録した「アナと雪の女王」はそれなりに好きな作品だ。ゲップが出るほど繰り返し鑑賞したことはさておいて「よく出来てるな」と思うし、アナのひたむきさには感動する。アナ雪を超えるディズニー作品はそう多くあるまい。

……が、『ラーヤと龍の王国』はアナ雪よりも刺さった。正直に申し上げてしまうと、鑑賞前は「どんなもんですかね~?(ニヤニヤ)」的な感情もあるにはあったが、MyディズニーTOP3に食い込んでくる勢いでラーヤは良かった。

(中略)

──で、田代さん。ラーヤはアナと雪の女王を超えると思いますか?

「作品自体のおもしろさはヒケを取らないと思います。アナと雪の女王は、一度聴いたら忘れられない名曲によって人気を拡大させたという一面があります。ラーヤでは感情の高まりを歌ではなく戦闘シーンで表現しており、そこをお客さんたちがどう受けとめるのかが気になるところです」




そいやステマ漫画、今回はどうなんやろうな。そろそろほとぼり冷めたから復活するかも