ファイナルファンタジー16






『ファイナルファンタジー16』は「コンソール時限独占」であると、海外PS公式サイトが記載。錯綜する対応ハード情報 | AUTOMATON

『FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)』が、コンソール時限独占ではないかと騒がれているようだ。発端となったのは、オーストラリアのPlayStation公式サイト。同サイトのPS5ページではPS5向けの期待作が数多く並べられている。その中に『ファイナルファンタジー16』も含まれているが、同作については気になる文言が注記されている。

(中略)

そしてこのたび、オーストラリアのPS公式サイトでは、『ファイナルファンタジー16』がコンソール時限独占になると解釈できる記載が確認されている。具体的には「Not available on other consoles for a limited time.(独占期間中はほかのコンソールでは発売されません)」という言葉が記されている。コンソールというと、PCではなく家庭用ゲーム機を指し示す。将来的にXbox Series X|Sなどで発売される可能性を残しているわけだ。なお4月6日現在、公式トレイラーの最後には「PS5 CONSOLE EXCLUSIVE(PS5コンソール独占)」「Not available on other platforms for a limited time after release on PS5.(PS5発売後、一定期間経たなければほかのプラットフォームで発売されません)」との文言が表示される。



PS5で発売されるのは確実であるとして、PCやXbox Series X|Sで発売されるのか。発売されるとして、いつになるのか。いまだ不明な状態である。仮に時限独占だとしても、時限独占期間が終了してからすぐに他プラットフォームでゲームが発売されるとも限らない。現に『ファイナルファンタジーVII リメイク』については、4日後の2021年4月10日に時限独占期間が終わるものの、PlayStation 4/PlayStation 5以外のプラットフォーム展開について発表がなされていない。


まぁSwitchとのマルチや移植を想定して開発されるよりは何倍もマシやな。品質は下がらない。