PS3 「Race Driver: GRID」最新トレイラー 3/21


「TOCA Touring Car Championship」シリーズの最新作(後継作)が「Race Driver: GRID」です。確か1作目はPS版とPC版の両方でプレイしました、当時はWOWOWでBTCCの放送がありましたので同じ番組と同じコースを走って楽しんでいましたね。

映像を見ていただければ判りますが、クローズドサーキット中心から本作からは公道レースも追加されています。また、ド派手なクラッシュシーンは「バーンアウト」を彷彿とさせますが、そこはCodemastersらしくシミュレータ要素は色濃く残しているでしょう。このあたりは現時点では外見ダメージを採用していないGTシリーズとの差別化になりますし、Codemastersの技量に注目したいところです。

本作リリースは今年の夏になっていますが、日本での発売は未定です。まぁ例の通りレースゲームは無理にローカライズする必要も無いでしょうから英語版購入になりますかね。
公式
http://www.racedrivergrid.com/?territory=EnglishUK

ゲーム情報
http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=185132
http://ps3.ign.com/objects/901/901015.html

       
 

PS3 「龍が如く 見参!」ネタバレ無し 3/21


購入した人の大半は既にクリアされていると思いますが、私はようやく終盤に到達した状況です。平日はどうしても時間が無いんですよねぇ・・・。今日も新しいPCセッティング等と平行してプレイしましたが、寄り道はそこそこにして話を進めていきました。

まぁネタバレ無しで書きますので制限はありますが、桐生一馬之介の「徹底したヒーローっぷり」に痺れまくっているわけです。

旧作は未プレイですので断言はできませんが、恐らくは現代版の桐生一馬と性格の根本は変わっていないのでしょう。しかし、どうしても現代劇では理解し難い心理であったり行動であったりする部分が、時代劇に舞台を移した本作では「ヒーロー・桐生一馬之介」として違和感無く成立してしまうのが面白い。

桐生一馬之介の男らしさや優しさを包括した「格好良さ」にヒロイズムを感じるプレイヤーは多いでしょう、それは時代や性別や年齢を超越しています。(但し国境を超越するかどうかまでは不明、どこまでも日本人向けのゲームです)

物語は終盤ですが、どの章も極めてハイテンションで尚且つテンポが良いのでプレイヤーを飽きさせません。「次の展開はどうなるんだろう」と先へ先へと進めたい気分にさせられます。同時に「終わって欲しくない」とも思うわけですから困ったものです(笑)

とまぁ「物語」や演出に関しては現時点でもほぼ満点です。減点要素があるとすれば「一旦終了したシナリオの登場人物や要素には淡白」である事でしょうか。でも、このあたりを追求していくと各地を漫遊する「旅ゲー」にせざるを得ないので仕方ない部分ではありますが。

また、戦闘に関しては完成度は高いと思いますし、育成要素も充実していますがソウルキャリバーと同様の違和感が最初からずっと付きまとうことになります。割り切るしかないのは判っているんですけどねぇ・・・。

週末にはクリアしてしまいそうですが、時間が許す限りは2周目にも挑戦したいと考えてます。数多くの寄り道要素も堪能しきった訳ではありませんし。

龍が如く 見参!
龍が如く 見参!
セガ 2008-03-06
売り上げランキング : 31

おすすめ平均 star
star楽しめます。
starシリーズ初体験でも楽しめました。
star慣れてくると面白い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

PS3 「HAZE」の独占は「今のところ」だそうです


「Play.com Live」内にて開発のFree Radicalによって「HAZE」の他機種版は否定されましたが、今度はUBIより独占は"For now"(今のところ)とコメントされたようです。

まぁUBIとコナミは似ているなぁと前から感じていました。MGS4の時もコナミ側がマルチを臭わせる発言をしたり、最近では「体験版を配信するよ」と開発側に確認もせずにアナウンスしていたりと「胡散臭い」イメージが先行する会社だったのですが、UBIも全く同じで笑ってしまいました。

逆にHazeの独占がMSの得意な「金で買った独占」ではない事が判明したようなものですね(笑)

Ubisoft's Official Haze Stance: Exclusive To PS3 "For Now"
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2752.html

関連記事
Haze Never Coming Out on Xbox 360
http://www.ripten.com/2008/03/15/haze-never-coming-out-on-xbox-360/
Haze is a true PS3 exclusive
http://www.psu.com/Haze-is-a-true-PS3-exclusive--a0003092-p0.php

ブログ内記事
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/317_1a94.html

       
 

ゲームソフト・ハード売り上げ情報 3/20


私事ですが私の会社は3/21から新事業年度です。しかしSCEJの動向やMGS4が予約できるのかどうか?が気になって仕事のことが後回しになっている自分がますます好きになりそうです(笑)

【集計期間:2008年3月10日(月)~3月16日(日)】
1  NDS  DS美文字トレーニング   63,869(63,869)
2  PS3  龍が如く 見参!   41,054(216,818)
3  Wii  大乱闘スマッシュブラザーズX  39,058(1,539,560)
4  Wii  Wiiフィット   34,779(1,707,593)
5  PS2  ガンダム無双 Spec   25,266(198,196)
6  NDS  ハヤテのごとく! お嬢様P大作戦   22,313(22,313)
7  PS2  大都技研公式パチスロシミュ 新・吉宗  20,341(20,341)
8  NDS  しゅごキャラ! 3つのたまご~   16,983(16,983)
9  Wii  Wii スポーツ   14,631(2,905,350)
10 PS2  12RIVEN    13,739(13,739)

32 PS3  ウイニングポスト7   5,408(5,408)
45 PS3  デビル メイ クライ 4   4,053(286,930)
48 PS3  ロストプラネット EC  3,689(41,309)
66 PS3  魔界戦記ディスガイア3   2,400(90,900)
71 PS3  アサシン クリード   2,246(67,939)
75 PS3  ウイニングイレブン 2008   2,072(302,774)
77 PS3  コールオブデューティ4   2,048(103,949)
81 PS3  みんなのゴルフ 5   1,887(459,871)
92 PS3  ギターヒーロー3   1,454(5,301)
99 PS3  バーンアウト パラダイス   1,302(16,267)

※タイトルの一部は省略しています

【ハード販売(日本)】
PSP   63,494 (8,623,463)
Wii   52,493 (5,602,614)
NDS   49,832 (22,331,760)
PS3   18,236 (2,013,197)
PS2   10,065 (22,444,637)
360   2,568 (592,180)

【ハード販売(北米)】
NDS   141,999 (21,466,656)
Wii   127,330 (9,795,955)
PS2   71,246 (47,682,843)
360   69,167 (11,225,110)
PSP   66,435 (12,038,120)
PS3   63,820 (4,295,892)

【ハード販売(世界)】
NDS   328,594 (68,546,635)
Wii   264,526 (22,669,739)
PSP   176,798 (31,954,427)
PS3   153,058 (10,871,643)
360   126,828 (17,585,744)
PS2   121,143 (116,943,438)

2週目の「龍が如く 見参!」ですが、悪くない数字です。最終的には30万本越えぐらいには到達できそうな勢いです。来月には「戦場のヴァルキュリア」も発売予定ですが、新規フランチャイズ作品がどれだけ伸ばせるのか?セガさんのプロモーションとPS3ユーザの和ゲー待望層が問われる事になりそうです。

PS3祝200万台突破!と言いたいところですが、ハードに関しては相変わらずの低調ぶりです。世界では悪くないものの日本での数字が回復する気配がありませんし、国内ではテコ入れされるまではこのままでしょうね、もう既に新入学/新社会人セールの時期に入っているのですが・・・。日本ではPSPが、北米ではPS2が好調なので救われている形ですが、やはり中心であるPS3がしっかりしないと駄目ですよね。

来週は「アーマード・コア フォーアンサー」によるマルチ対決があります。私自身フロムにはもう全く興味が無いのですが、マルチ対決となると話は別です。85年の阪神優勝時点で野球の知識は止まってますが、一応阪神ファンだったりするのと同じ感覚ですかね(笑)

明日には何らかの発表が噂されています、情報から目を離すことが出来ません。

http://www.vgchartz.com/japweekly.php

       
 

PS3 新ファームウェアVer2.20 はBD-Live対応


相変わらずPS.BLOGは役に立つ事前情報満載です。SCEJがSCEA/SCEEに負けている要素は数え切れないほど有りますが、PS.BLOGの存在は大きいですね。

先週ひっそりと公開された「ファームウェアVer2.17」は腰砕けな内容でしたが、今回のVer2.20はメジャーバージョンアップに相応しい内容になっています。

・BD-Live対応
夏頃になると思いましたが早かったですね。北米ではSPEから4月8日に発売される「The 6th Day」と「Walk Hard: The Dewey Cox Story」が初のBD-LIVE対応ソフトになるとのことです。日本ではどうなんでしょうね、「BD-Live」機能がDisableされたりしない事を祈りたいところです。

その他の要素も魅力満載です。
・PS3のプレイリストをPSPへコピー
・DivXとWMVの2GB制限を解除
・BDやDVDのレジュームプレイに対応
・TV不要でPS3の音楽再生がPSPからリモート可能に
・インターネットブラウザの高速化及び保存オプション追加

以前から噂されていたPSPリモコン機能が実装され、動画ファイルの2GB制限が解除されたのが嬉しいですね。「強化と改善」両面でぬかりはなく、ユニバーサルプレイヤーとしてのPS3の魅力を更に高めるバージョンアップです。

また、他にも色々と追加要素があるようです。LTH方式BD-Rへの対応が含まれていることを期待したいところですね。

http://blog.us.playstation.com/2008/03/20/firmware-v220-bringing-bd-live-to-ps3/

       
 

PS3 「Kung Fu Panda THE GAME」トレイラー


今年の夏公開予定の「カンフー・パンダ」のゲームトレイラーです。ドリームワークス制作ですので数ヶ月前ならば「あ~DWならHD DVDだな」と最初から映画自体に興味を無くしていたかもですが、今更ながらフォーマット戦争は終わったんだなぁと認識させられます。

さて、「Kung Fu Panda THE GAME」の最新トレイラーが配信されました。昨年夏に配信された1stトレイラーから間が空きましたが、北米では2ヵ月後に発売されますのでほぼ完成に近づいているのでしょう。

こちらはファーストトレイラーです。

主人公?のパンダ君の悪そうな笑顔がステキですね。

ゲームはACTIVISION制作です。この辺りは日本のソフトハウスとは正反対で、北米大手が手がける「版権もの」ゲームは良く出来ていますので不安はありません。日本の場合は80年代にバンダイが築き上げた悪しき前例がゲーム業界全体のトラウマとして根強く残っているのですかね、20年経過した今でも「映画やアニメのゲーム化はイマイチ」と思ってしまいますから・・・。

私の場合は「遠藤雅伸、Zガンダムに命を吹き込む」結果があの程度だったのがイメージ悪かったかなぁ、今から考えるとFCなら仕方ないとも思いますが当時の小遣い事情を考えるとダメージは大きかった。

話を戻します。
トレイラーをみる限りではオーソドックスな3Dアクションですが、コミカルなキャラクターと世界観を活かした演出と相まって実に面白そうです。また、最新トレイラーではマルチプレイヤー映像も収録されています。

現時点ではアクティビジョン日本公式サイトでもアナウンスされていませんが、日本での発売も期待したいところですね。

映画「カンフー・パンダ」
http://www.pia.co.jp/cinemaw/detail/147973.jsp

IGN
http://ps3.ign.com/objects/812/812553.html

       
 

「TSUTAYA」でBD借りてきました


3月19日から「TSUTAYA」の限定店所でBDレンタル開始が報じられたのが17日です。昨日がレンタル開始日でしたので、早速近所の「TSUTAYA EBISUBASHI」でBDソフトをレンタルしてきました。

ちなみに「TSUTAYA EBISUBASHI」は名前の通り難波戎橋の「食いだおれ」のエリアで、大阪でも最も賑やかな繁華街の中心部に店があります。恐らくは他の店も同様に人通りの多い店が選ばれているのでしょう。

今回レンタル対象となったワーナーのBDタイトルは専用の青い棚に並べられてますが、それ程目立っていなかったのが残念でした。逆にその横で52型ブラビアでYAZAWAの「もったいない」CMが延々と流されていたのが印象的なぐらいで(笑)

「TSUTAYA EBISUBASHI」のBDレンタル料金は通常のDVDと同じ値段でしたが、「お試し期間」とポップに記載されてましたので、正式スタート時には料金が改訂される可能性もあるでしょう。

気になった点はレジを担当していた女性アルバイトの方が「ブルーレイ」である事を私に確認しなかった事です。その方は「研修中」の札をつけていましたので気が回らなかったのかもですが、DVDだと思って借りたら観る事が出来なかった可能性も充分にあります。一応レンタルケースには「Blu-ray Disc」と印刷された青いシールが目立つように貼られていますので問題は少ないと思うのですが、少し気になりました。

ちなみに借りたタイトルは「300」です、新作扱いでは無かったので1週間420円で借りてきました。

勿論初日ですので記録面はピカピカです、通常の利用方法では傷が付く事は無いのでしょうが、レンタルDVDの信じられないような傷だらけの記録面を数多く見ています。ハードコートがどこまでレンタルにも実用的なのか、適度にレンタルして記録面をチェックしようと思います。

ちなみに夜10時の時点で10枚ほどはレンタル済みでした。もう少し目立つ場所に設置するのは勿論、TUTAYAではゲームも販売している訳ですからPS3も近くに設置する等の工夫は欲しい所です。

関連ブログ記事
TSUTAYA、3月19日から主要都市10店でBlu-rayレンタル開始
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/tsutaya31910blu_50b5.html

       
 

PSN最新情報 3/19


今日は予告どおり「無限回廊 -序曲-」が配信されました。

香港PSN
Game
・「echochrome primal」full game
Other
・METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS Wallpaper
Movie
・HD BoBo Live Show Episode 3
・HD BoBo Live Show Episode 4

日本PSN
Game
・無限回廊 -序曲-

       
 

メタルギア ソリッド 4 「プレミアムパック」の本体カラーが判明


フライング記事ですが、MGS4「プレミアムパック」専用の本体カラーが判明しました。メタルギアに相応しい「鋼-HAGANE-」と名づけられた実にスパルタンなメタリックグレーです。

私が車の免許を取り立ての頃に憧れていたスカイラインGT-Rのガンメタリックを思い出させるカラーリングで物欲MAXに到達してしまいました。

なお現時点では本体カラーとDUALSHOCK3同梱以外は情報が無いようですが、プレミアムパック(51,800円)からスペシャルエディション(9,800円)を引いても42,000円となり、現行の40GB版(39,980円)+DUALSHOCKとSIXAXISの差額(500円)よりも高くなります。この点からも何らかの新仕様本体である事は確実でしょう。

私は元々「スペシャルエディション」を購入予定でしたが、どうやら「プレミアムパック」に手を出してしまいそうです。まぁ予約できたら・・・ですが。

http://kotaku.com/369043/special-mgs4-ps3-color-revealed-game-pricing-too

メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(仮称)(2008年6月12日発売) 2008年3月21日(金)予約開始 メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(仮称)(2008年6月12日発売) 2008年3月21日(金)予約開始


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
       
 

欧州PSN配信リストが流出?はてさて


海外サイトでも話題になっているスペイン発のPSN配信予定流出リストです。真偽の程が判るわけもありませんが、魅惑のラインナップを弄って遊んでみるとしましょう。

私が注目したタイトルは下記の通り。

4/15
・PACKS LAIR:PACK DIABOLICAL DRAGONS
4/24
・ELEFUNK
5月
・WIPEOUT HD
・THE LAST GUY
7月
・SIREN NEW ESTATEMENT
・FLOWER
・SOCOM: Confrontation
・HOME

まず「LAIR」パックはGDC2008で明らかになったアナログスティック対応パッチ+αと考えるのが妥当でしょう。でも「DIABOLICAL DRAGONS」とは何でしょうね、新種のドラゴンを操れるモードなんでしょうか。

5月の「THE LAST GUY」については全くの謎タイトルです。

7月は怪しさ満点のラインナップです。TGS2007でデビューした「fl0wer」やBTヘッドセットで話題になった「SOCOM」は違和感が有りませんが、「SIREN」シリーズの最新作はPSN用タイトルになるのでしょうか?

そして「Home」の7月は果たしてどうなのよ・・・、さすがに7月は「春」とは呼べないよなぁ。

正直、5月までは妥当に感じるラインナップですが、7月で一気に怪しくなって信憑性が薄れてしまいます。まぁ流出を知ったSCEEが敢えてスケジュールをずらしてくる可能性も有りますし、今は色々と憶測するぐらいしか出来ませんが実に夢が膨らみますね。

関連記事
http://www.ps3fanboy.com/2008/03/18/rumor-european-psn-release-calendar-leaked-onto-the-net/
http://kotaku.com/368857/rumored-playstation-store-release-list-shows-home-ratchet-quest-for-booty-due-in-july

※追記
PS3-FAN様の記事によると、あくまでも予定に過ぎないが本物との事です。
http://www.ps3-fan.net/2008/03/ps_storeuk.html

       
 

PS3 「Gran Turismo 5 Prologue」にFerrari F2007が参戦


事前予約だけで既に100万本突破とのニュースもあり、幸先良いスタートが切れそうな「Gran Turismo 5 Prologue」ですが、更にリッチな情報が飛び込んできました。

Formula1の2007年チャンピョンカー「Ferrari F2007」がGT5Pに参戦するとの事です。既にPS.BLOGやThreeSpeech等に美麗なスクリーンショットが大量に公開されています。

しかし、本当に美しく惚れ惚れとする色合いとモデリングです。発色の良いXEL-1にてPS3実機映像を映し出したらどのような映像美が体験できるのでしょうか?今から楽しみで仕方ありません。

現時点では情報がありませんが、他のF1マシンは登場しないのですかね?マクラーレンとルノーがあればイタリア・イングランド・ドイツ・フランスと欧州の主要国大半がカバーできますから是非とも追加コンテンツでお願いしたいところです。いやいや、いっその事「グランツーリスモ 5」で世界の主要サーキットとF1マシンを勢ぞろいさせて「F1ゲーム」も兼任してくれないですかね。

まぁ実現すれば、1年以上は発売時期が延期されるでしょうが・・・。

関連記事
http://blog.us.playstation.com/2008/03/17/ferrari-f2007-gt5-prologues-god-mode/
http://threespeech.com/blog/?p=953
http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=184944
http://www.ps3fanboy.com/2008/03/17/have-a-look-at-gt5s-ferrari-f1/

ブログ内記事
「Gran Turismo 5 Prologue」欧州では事前予約だけで100万本
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/ps3_gran_turism_7d50.html

       
 

PSN最新情報 3/18


私が勤めている会社は3月21日で事業年度が変わります。組織や体制が変更される時期でもありますが、PS3にとっても3月~4月には大きな変革が起こりそうな予感がプンプンしています。

PSNも同様で4月にはインタフェイスの大幅変更が噂されていますが、ラインナップのテコ入れにも注力して貰いたいですね。Sony機以外のゲームタイトルにも期待しています、と言いますかライバル機は自社ハード以外の旧作ライブラリを着々と蓄えつつある訳ですから大幅に出遅れているのです。

香港PSN
Game(PS1)
・BIOHAZARD2

日本PSN
Movie
・プロ野球スピリッツ5 トレーラー

       
 

相互リンク強化中


現在、相互リンク強化期間中です。
当サイトのスタンスをご理解いただいた上で相互リンクを希望される方がいらっしゃればページ左下のメールアドレスまでご連絡下さい。

なお、お手数ですがその際にはメールタイトルに「相互リンク希望」と判りやすく入れてください。同様にリンク解除を希望される方もタイトルで判りやすくお願いします。

勿論気に入ったサイト様には当方から積極的にアプローチさせていただきます。

       
 

噂 「PLAYSTATION Premiere」にて「FF13最新映像」が・・・


週明け最大の話題ですので数多くのサイト様が話題にされています。今更感も強いのですが、私としては「PLAYSTATION Premiere」にスポットを当てたいと思います。

と言いますか一般には全く情報がありませんね、PSプレミア。本当に開催されるのでしょうか?

PS3ラバーの私見としては「今やらなければSCEJは本当にヤバイ」と思っています。

日本国内の販売台数を見ると昨年10月の値下げ効果は完全に終了しています。現時点のSCEJに必要な方策は更なる値下げや本体バリエーションではありません。「いつか購入しようかな」と言った潜在的ユーザを「今のうちに購入しておこう」と転換させるだけの魅力を継続的にアピールし続ける事です。

せっかく「DMC4」や「龍が如く 見参!」のような国内タイトルの良い流れがありながら本体販売台数が向上しないのは継続的にアピールできていないからです。「MGS4まで」「FF13まで」「どうせまた値下げされるから」と「今は買わない」理由の方が多いから延びないのです。

JAPANスタジオ制作のゲームソフトに関しては情報が封鎖されていますが、これだけ沈黙しているわけですから「何かを開発している」事は間違いありません。サードでも発売日が決定したMGS4も、今回話題になったFF13もあります。

更に何度も書いていますが次世代フォーマット戦争における勝利の機運をPS3に結びつける気配が全く感じられません。昨日はTUTAYAやゲオのレンタル開始がアナウンスされている訳で、まだまだ高価なBDレコーダよりも半額以下のPS3をプレイヤーとしてアピールしても誰も困りません。

要するに「ネタは山ほどあるのに出し惜しみしている」これが私がSCEJに感じている不信感の実態です。沈黙した結果が1月~3月の日本国内の販売台数に跳ね返っている事実を認識しなければヤバイと思うのです。

元ネタ
http://www.forever-fantasy.net/modules.php?name=News&file=article&sid=1065&mode=&order=0&thold=0

そういえばFF13の事は全く書きませんでしたが、私はRPGの事前情報はなるべく入手しない主義だったりするのです。勿論作品としては誰よりも楽しみにしていますが、今はPS3を牽引する価値のほうが重要かなぁと思っていたり。

       
 

PS3 「Unreal Tournament 3」 3/18


到着しました「Unreal Tournament 3」。日本語版が発売されていないのでアジア版を購入しました。

このソフト、元々は「ネイティブでUSBマウスに対応している」と言うのが購入の動機でした。以前購入したXFPSとの差を確認したかったのです。だから日本語に対応していなくても特に問題ないかなぁと。

さて、実際に比較してみました。
XFPSではG9マウスが認識されませんので、G5マウスで比べてみました。やはり直接繋いだ場合は「ピタリ」と自由自在にカーソルが止まりますね。この辺りの操作感はどうやってもXFPSでは到達できないレベルだと感じました。そして右手でコントローラ、左手でマウス操作も可能ですので、思うがままにグリグリと動かせるのはまさに快感の一言です。

ちなみに「Unreal Tournament 3」はG9マウスでも問題なく動作します。

そして「Unreal Engine 3」の映像も期待通り美しく、尚且つ極めてスムーズな動作には驚かされます。Epic Gamesの苦労が見事に昇華された映像美でしょう。

私は正直「この操作感でCOD4やHaze、レジスタンス2をプレイしたい」と思いました。FPSが苦手だと思っている人もUT3を高性能マウスで操作すれば間違いなく考えが変わるはずです。私は既に考えが変わりましたが、コンシューマFPSに対する根本的な問題解決には至っていないのですよねぇ・・・。

       
 

ゲオも続きましたね


おいしい話題をTUTAYAに取られた感じもしますが、ゲオも4月12日よりBDレンタルを開始するようですね。

ただし、こちらは800店にて展開されるようですから規模は遥かに大きいです。

SCEJもここで「ブルーレイレンタルにはPS3」をアピールしないと、何時するんでしょうかねぇ・・・。

       
 

TSUTAYA、3月19日から主要都市10店でBlu-rayレンタル開始


ようやく正式に発表されましたね。偶然にも「TSUTAYA EBISUBASHI」は私の家から近いのでレンタルの恩恵に与れそうです。最初はワーナータイトルのみとの事ですが、次世代フォーマットへの移行に対する気合の程が伺えます。

なお、「TSUTAYA DISCAS」でもBDレンタルが開始されます、エリアから遠い方でも安心ですね。

今日にでも会員カードを作りに行ってこよう。

【店頭でのBDレンタル実施店舗】
TSUTAYA 札幌琴似店
 (北海道札幌市西区琴似4 条1-1-1 コルテナⅠ1F)
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
 (東京都港区六本木6-11-1 六本木ヒルズ六本木けやき坂通り)
TSUTAYA 三軒茶屋店
 (東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー2F)
SHIBUYA TSUTAYA
 (東京都渋谷区宇田川町21-6)
TSUTAYA 恵比寿ガーデンプレイス店
 (東京都目黒区三田1-4-2)
TSUTAYA 赤坂店
 (東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Biz タワー地下1 階)
TSUTAYA 横浜みなとみらい店
 (神奈川県横浜市西区みなとみらい4-7-1 ミッドスクウェア1F)
TSUTAYA EBISUBASHI
 (大阪府大阪市中央区道頓堀1-8-19)
TSUTAYA 三宮店
 (兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-8)
TSUTAYA 福岡天神
 (福岡県福岡市中央区今泉1-20-17)

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080317/tsutaya.htm

       
 

先週のゲームニュース色々 3/17


週末は帰省して故郷の友人達と会っていました。数年ぶりに会う友人(既婚)は既にPS3を所有しているにも関わらず「ゲームが無い」とぼやいていました。所帯持ちとして自分の時間を作り出すのに苦労しているのも判りますが、「ゲーム不足」と言われてしまうのはSCEJの一般層への周知活動がイマイチだと言う事も大きいのでしょう。

・「WipEout HD」はQ2リリースを目指している
当ブログでも何度も取り上げた「WipEout HD」、PSN専用タイトルとしてはこれ以上無いキラーコンテンツで私も大いに期待しているゲームですが、現時点の発売時期はQ2(4月~6月)を目指して開発しているとの事です。

何気に4月~6月辺りのソフトも揃ってきましたね。「戦場のヴァルキュリア」「メタルギア ソリッド 4」のような国産タイトルと「HAZE」「WipEout HD」のような海外タイトルがバランスよく融合していくのがPS3の理想的な国内ソフト展開でしょう。

SCEE aiming for Q2 release for WipEout HD
http://www.psu.com/SCEE-aiming-for-Q2-release-for-WipEout-HD--a0003080-p0.php

・「バーンアウト パラダイス」追加エリアは無料
公式フォーラムにて有料の新車DLCと「無料」の島エリアがコメントされています。また、追加された島では「違うタイプのゲームプレイ」が提供されるとの事です。日本での配信については不明ですが、EAは地域で大幅にサービスが遅れたりはしません。この点だけでもさすがは世界トップクラスのパブリッシャーだなぁと感じます。

でもせっかく買ったのにプレイ出来ていないんだよなぁ。「龍が如く 見参!」が終ったら次こそは!なんですが4月頭に発売される「スターオーシャン2」が入り込んできそうな予感が・・・。

Free downloadable islands heading to Burnout Paradise
http://www.psu.com/Free-downloadable-islands-heading-to-Burnout-Paradise--a0003089-p0.php

・改めて「Haze」はPS3専用タイトルであると強調
度重なる延期でヤキモキしましたが、ようやく5月のリリースもほぼ確定した「Haze」。現時点でPS3独占である事は判明していますが、「既に他機種への開発は進んでいるだろう」と言うのが北米を中心とした多くの意見でした。

しかし英国にて開催されている「Play.com Live」にてデベロッパーのFree Radicalより「Hazeは今後もPS3専用」だと明確にコメントされ、他機種展開は完全に否定されました。

私は現時点ではUBIに対して良い印象は持っていません。「アサシン クリード」ではPS3版が見劣りする内容(明らかに技術不足が原因)だっただけではなく、日本国内ではPS3版だけ「デビル メイ クライ 4」と同日発売になったりと挙動不審なイメージすらあります。発売日をずらせばもう少し売れていたでしょうに・・・。

正直UBIは「企業としては信頼できない」のですが、「Haze」がUBIの評価を一気に覆すような作品である事を期待したいと思います。まぁ評価が上がるのはFree Radicalだけかもですが・・・。(MGS4がどれだけ出来が良かったとしてもコナミの評価が低いままなのと同じですな(笑)

Haze Never Coming Out on Xbox 360
http://www.ripten.com/2008/03/15/haze-never-coming-out-on-xbox-360/
Haze is a true PS3 exclusive
http://www.psu.com/Haze-is-a-true-PS3-exclusive--a0003092-p0.php

「Haze」スパイク公式
http://www.spike.co.jp/haze/

       
 

PS3 「Gran Turismo 5 Prologue」欧州では事前予約だけで100万本


SCEEによると今月末に欧州でリリースされる「Gran Turismo 5 Prologue」のプレオーダーが100万本を越したとの事です。勿論DL版の本数はリリース後しか判明しませんのでパッケージ版だけの数字になります。

既に海外ニュース各所に報じられていますのでご存知の方が多いとは思いますが、個人的に面白かったのは北米のサイトでは「欧州ではGT人気あるなぁ~」と言った感じで扱われている事です。これは欧州でのPS3人気が完全に軌道に乗りつつある事だけではなく、北米のスポーツ文化が特殊である事も影響しているでしょう。

残念ながら日本での販売本数が20万本強と言うのは明らかに少ないですが、欧州や北米でカバーして何とか200万本程度の販売本数は達成できそうです。プロローグである事を考えるとまぁ何とか合格ラインに到達できそうですね。

このような状況を考えると、PS3の戦略的にもGT5正式版は北米/欧州と同時リリースして欲しいですね。理想で言うなら2008年のホリデーシーズンの「Gears of War 2」辺りに直接対決させたら面白い。ジャンルが違うので双方のソフト自体の売れ行きには大きな影響は無いでしょうが、本体戦略でダメージを与えられそうです。

関連記事
http://www.psxextreme.com/ps3-news/2733.html
http://www.psu.com/Gran-Turismo-5-Prologue-is-first-platinum-preorder-for-PS3--a0003083-p0.php
http://www.ps3informer.com/playstation-3/news/gran-turismo-5-prologue-hits-1-million-preorders-in-europe-008854.php

       
 

Sony 「MDR-NC500D」触ってきました


大阪梅田のソニースタイルストアで「MDR-NC500D」を実際に触ってきました。以前XEL-1を見に行った時に場所は覚えたのですが、どうしてあんなにオシャレな場所に店を構えているのでしょうね、大阪駅から見てヨドバシとは正反対の方向だし誰がターゲットなのかよーわかりません。

さて、お目当ての「MDR-NC500D」ですが、大阪ストアではVAIOで電車の騒音を再生してくれます。現在使用しているNC22も電車や車、そしてエアコンや洗濯機等の生活騒音とは相性が良くて相当キャンセルしてくれますが、NC500Dはほぼ完璧に消してしまいますね。実際に比べてみましたが、確実にNC22(75%)より高いキャンセル効果を実感出来ます。

ヘッドホンとしては思ったよりも軽く、もちろん装着感はあるもののカナル式よりは耳への違和感は少ないと私は感じました。また、NC500Dからケーブルを取り外すことが出来ますので音楽を聴くことは出来ませんが耳栓として使うことも出来そうです。本体の質感はそれほどでもありません、このあたりは機能性を重視したと考えておきましょう。

なお、「MDR-NC500D」は電源を入れた時点に周囲の騒音を拾ってノイズキャンセル処理を行うらしく、電源を入れた状態で装着しても適切に処理されないようです。

ちなみに私は購入決定です。

http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/headphone/acc/index.cfm?PD=29226&KM=MDR-NC500D
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200803/08-0313/

過去記事
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/99_0cb1.html

       
 

PS3 「1942: Joint Strike」カプコンPSNタイトル


国内ソフトハウスで最もダウンロード配信ゲームに注力しているのはカプコンでしょう。近年随一のフランチャイズビルダーとしての躍進に留まらず、過去作品のHDリメイクにも力を入れています。過去の経緯からしても決して好きな会社ではありませんが、その精力的な開発姿勢に対しては素直に評価する必要があります。

「1942: Joint Strike」は厳密には過去作品のリメイクではありません、「19××」シリーズの最新シリーズに位置づけされる作品との事です。しかし今となっては完全にレトロスタイルになったトップビューの強制スクロール2D-STGは「懐かしい~」と声を出してしまうオールドゲーマーが続出するでしょう(笑)



残念ながら日本での配信については不明ですが、「バイオニックコマンドー(日本名:トップシークレット)」の配信は決定していますので期待したいところです。

そういえば「Super Street Fighter 2 HD」もアナウンスされましたね、こちらは「ストリートファイター4」の販促を兼ねて国内配信もあるかもしれません。

ちなみに今回発表されたPSNタイトルは下記の4本です。
・1942: Joint Strike
・Plunder
・Super Street Fighter II Turbo HD Remix
・Wolf of the Battlefield: Commando 3

「Wolf of the Battlefield」は「戦場の狼」ですね。これまた懐かしい。

まぁ私個人の希望としては「19××」シリーズよりは「サイドアーム」「ロストワールド」のHDリメイクを希望したいところなんですが・・・。

http://www.ps3fanboy.com/2008/03/13/joystiq-gets-hands-on-with-capcoms-upcoming-psn-titles/

       
 

米エレクトロニック・アーツ、テイク・ツーの敵対的買収に着手


普段は企業の敵対的買収には良い感情を持たないのですが、今回の場合は少し特殊です。ご存知の通りEAが標的としている「テイク・ツー」は世界的人気ゲームGTAシリーズを制作しています。

最新作GTA4はPS3とXbox360によるマルチ開発ではありますが、MSは大枚をはたいてXbox360のみの独占コンテンツを開発させると言う「MSらしい」手段に出ました。残念ながらPS3版は発売前から若干の差を付けられている現状です。北米メディアは元々MSびいきですのでネガティブな取り上げられ方もされるでしょう、DMC4のインストール時間に対するネガティブキャンペーンは記憶に新しいところです。

しかし、EAのような巨大パブリッシャーの傘下に入れば開発スピードや質の向上だけではなく、片方のプラットフォームに対する優遇措置と言った「どちらかのユーザが喜ばない」対応は無くなるでしょう。

http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-30832820080314

       
 

3月中にPS3プレスカンファレンスが実施されるらしい


SonyのストリンガーCEOによると今月中にPS3のプレスカンファレンスを行うとの事です。
SCEではなくSony主導である事を考えると以前からコメントされていた「映像配信事業」に関するものである可能性は高そうです。付随する形で「Home」等のアナウンスも行われるかもしれませんが、PS3ゲームソフトのアピールの場では無さそうなのが残念です。

「次世代フォーマット戦争の勝利」「続々と情報が発表されるSCEA/SCEEタイトル」とPS3を後押しする要素は少なくありませんが、残念ながら日本国内における普及への加速には繋がっていません。

現状PS3が置かれている状況を考えると、最悪のパターンでも良質な洋ゲープラットフォームとして、そしてBlu-rayプレイヤーとして今後も活躍は約束されています。しかし私はやっぱり和ゲーも高性能なHDゲーム機で楽しみたいのです。

SCEJ主導の国内発表会開催にも期待しています。

http://news.spong.com/article/14997/Sonys_CEO_Stinger_PS3_Press_Conference_this_Month?cb=713

       
 

「Sony Online Entertainment」がSCE傘下に


SOEがSCEグループに加わるとの発表がありました。SOEのPS3タイトルといえば「アントールドレジェンド ダークキングダム」がロンチに発売されていましたが、私は結構気に入ってプレイしていました。

まぁSOEと言えばなんと言っても「エバークエスト」シリーズで有名です。知人で熱心にプレイしている人もいますが、EQ2のPS3移植なんかも期待してしまいますね。まぁ現時点ではアナウンスされている「The Agency」と「Free Realms」のリリースに注力すると思われます。

今後のSOE統合効果による新MMOタイトルに大いに期待したいところですね。

プレスリリース
http://www.scei.co.jp/corporate/release/080314.html

関連記事
http://www.famitsu.com/game/news/1214159_1124.html

       
 

PS3 「デビル メイ クライ 4」PS3版が先に100万本到達


3/7集計のVGではXbox360版が96万本でPS3版が100万本と、まぁ僅差では有りますがPS3版「デビル メイ クライ 4」が先に100万本に到達しました。

地域別で考えると日本での圧勝を北米で食いつぶし、最終的には欧州で上回った分だけ全世界販売で上回った形になります。

まぁ過去に何度も書いていることですが、目先のソフト売上げでどちらが上回ったかどうかに興味はありません。私がポイントにしているのは「日本・欧州は勿論、北米でもXbox360単独開発にメリットは無い」状況が着実に進行していると言う事です。

関連記事
http://threespeech.com/blog/?p=938
http://www.n4g.com/News-122861.aspx

VG CHARTZ
http://vgchartz.com/weekly.php?date=39516&console=&maker=Capcom&boxartz=3

       
 

PS3 「Elefunk」これは思わぬ伏兵ソフトの予感


今週の欧州PSNにてひっそりと配信されている「Elefunk」のPVが予想以上に面白そうで興味を惹かれました。

パッと見は「LittleBigPlanet」を連想させるゲーム映像ですが、象のキャラクターもユーモラスでLBPとは違った魅力があります。欧州PSNにて4月中に配信との事で、是非とも日本国内での配信もお願いしたいところです。

ブログ内関連記事
欧州PSNに「PAIN」が来る、日本はまだか?
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/ps3_psnpain_790e.html

       
 

PSN最新情報 3/14


ムービーが大量に配信されています。ちなみに私は「God of War: Chains of Olympus」のPS3テーマを導入してしまいました(笑)基本PCも壁紙を使わない人なんですが、クレイトスの後姿は凛々しいですなぁ。正面バージョンも欲しいところ。

香港PSN
・SOULCALIBUR 4 PV

欧州PSN
Game Add-on
・Guitar Hero III: Modern Metal Track Pack
Movie
・Elefunk
Other
・PixelJunk Monsters theme

北米PSN
Demo
・Major League Baseball 2K8 Demo
Game Add-on
・Guitar Hero 3 - Drop Kick Murphys Pack
・Rock Band tracks - SXSW
・Toy Home Expansion Pack
・PAIN Muffy Character
・PAIN Ginger Character
Movie
・Hot Shots Golf: Out of Bounds - Characters & Courses
・Hot Shots Golf: Out of Bounds - New Shot System
・Viking: Battle for Asgard Teaser Trailer
・Viking Episode 1 - Skarin’s Calling Trailer
・Viking Episode 2 - Siege of Caldburg Trailer
Other
・God of War: Chains of Olympus Theme
・PAIN: Ginger Theme
・PAIN: Muffy Theme
・Condemned 2: Bloodshot Theme 1
・Condemned 2: Bloodshot Theme 2

・日本PSN
Movie
・戦場のヴァルキュリア PV
・ソウルキャリバー4 PV
・オブリビオン PV

       
 

ゲームソフト・ハード売り上げ情報 3/14


今週は期待通りのソフトがダントツの1位を獲得しました。

【集計期間:2008年3月3日(月)~3月9日(日)】
1  PS3  龍が如く 見参!   175,764(175,764)
2  Wii  大乱闘スマッシュブラザーズX   48,609(1,500,502)
3  Wii  Wiiフィット   46,348(1,672,814)
4  PS2  ガンダム無双 Spec   42,052(172,930)
5  Wii  メトロイドプライム3 コラプション   32,377(32,377)
6  NDS  ドラえもん のび太と緑の巨人伝 DS   18,348(18,348)
7  Wii  Wii スポーツ   17,808(2,890,719)
8  NDS  ソーマブリンガ   16,062(70,385)
9  PSP  無双OROCHI   14,995(99,176)
10 Wii  みんなの常識力テレビ   14,035(14,035)

31 PS3  ロストプラネット Extreme Condition   5,264(37,620)
36 PS3  デビル メイ クライ 4   4,751(282,877)
44 PS3  ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック   3,847(3,847)
58 PS3  魔界戦記ディスガイア3   2,742(88,500)
64 PS3  アサシン クリード   2,545(65,693)
70 PS3  コールオブデューティ4   2,235(101,901)
71 PS3  ウイニングイレブン 2008   2,230(300,702)
78 PS3  バーンアウト パラダイス   1,866(14,965)
90 PS3  真・三國無双 5   1,382(400,827)
97 PS3  みんなのゴルフ 5   1,218(451,081)

※タイトルの一部は省略しています

【ハード販売(日本)】
PSP   67,078 (8,565,886)
Wii   51,263 (5,547,080)
NDS   47,313 (22,281,007)
PS3   21,650 (1,995,187)
PS2   9,658 (22,434,423)
360   2,290 (589,126)

【ハード販売(北米)】
NDS   102,677 (21,324,657)
360   80,933 (11,189,576)
PS3   71,730 (4,249,855)
PSP   71,147 (11,971,685)
Wii   69,801 (9,730,065)
PS2   58,276 (47,527,413)
GBA   3,049 (41,461,825)
NGC   71 (12,741,256)

【ハード販売(世界)】
NDS   281,021 (68,191,109)
Wii   194,686 (22,452,146)
PSP   183,437 (31,775,453)
PS3   168,626 (10,789,432)
360   127,885 (17,499,259)
PS2   106,672 (116,737,962)
GBA   3,049 (79,581,142)
NGC   71 (21,515,156)

と言う事で「龍が如く 見参!」が前評判の高さやプロモーションの効果もあって好調な売り上げを記録しました。DMC4や無双5とは違い、時代設定が変更されたりとマイナス要素も多かっただけに素晴らしい数字だと思います。

しかし残念ながらハードの牽引には繋がりませんでした。全体的にハード販売数が低調な週でしたが、それでもビッグタイトルの発売初週の販売台数として考えるとさびしい限りです。

この状況が日本だけであることを考慮すると、やはりSCEJに対して以前から感じている「先細り感」が市場の雰囲気として広がりつつあるのでは?と思わざるをえません。国内タイトルで「龍が如く 見参!」の次は6月の「メタルギアソリッド 4」、そしてその次は「ファイナルファンタジー13」だとゲームファンから認識されているのならばハードが売れるわけがありません。そしてSCEJは積極的にそのイメージを変えようとしていないのですから。

http://www.vgchartz.com/japweekly.php

       
 

「Unreal Engine 4.0」はコンソール優先


EPIC GAMESのTim Sweeney氏によると「Unreal Engine 4.0」はPS3やXbox360の次世代モデルがターゲットとのことです。具体的には2011年~2012年で、任天堂機についてはWii後継機がSonyやMSの次世代機相当の性能を有するならば・・・との事ですので現実的には対象外と考えられます。

そしてPC対応は「その後」との事で、コンソール優先で次世代UEは開発される方向のようです。進歩の早いPCプラットフォームと、ある意味「停滞」でもあるミドルウェアとの相性は基本的には良くないんでしょうかね。なお、次世代UEがリリースされるまでは現行のUE3を改善する事で対応するようです。

Kotakuでは泣いているPCモニタがイメージされていますが、PS3ラバーとしては次世代「Unreal Engine」がコンソール前提で開発される事は大歓迎です。UE3はPC/Xbox360には適合していますが、PS3には最適化まで時間が必要でした。マルチタイトルのPS3版が不評だったのもUE3への対応に問題があった事が一つの要因だからです。

UE4が、かなりの確率でCellを継承するであろうPS4を見越して設計されたならば相当のパフォーマンスも期待できます。

来週にはPS3版「Unreal Tournament 3」が到着します。ネイティブのマウス操作とXFPS経由のマウス操作との差異を確認するために購入したのですが、UE3の映像にも大いに興味があるのです。

ソース
http://www.tgdaily.com/content/view/36436/118/
http://www.tgdaily.com/content/view/36436/118/1/1/

関連記事
http://www.next-gen.biz/index.php?option=com_content&task=view&id=9534&Itemid=2
http://kotaku.com/367219/unreal-engine-4-targeting-consoles-not-pcs

       
 

ソニー、騒音を99%低減するノイズキャンセルヘッドフォン


CES2008で発表されていた「MDR-NC500D」の国内発売が決定しました。
なんと言っても「最大99%のノイズキャンセル効果」ですよ、愛用しているNC22が75%ですから期待は高まります。

5月には関東に引越ししますし、今以上に生活騒音に悩まされる可能性も高くなります。また、逆に周囲への騒音を出さないためにも使いやすいヘッドホンを一つ用意しておくのは悪い事ではないでしょう。どのような環境や時間帯であっても周囲に迷惑をかけずにBlu-ray映画やゲームを楽しめるようにしておくのは道楽者のマナーですな。

値段は恐らく実売4万円前後になりますので決して安くはありませんが、購入しようと考えています。(SonyStyleでは39,800円)
3月14日から銀座・お台場・大阪のソニーショールームで先行展示されるようですので、まずは実物を確認したいですね。

公式
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/headphone/acc/index.cfm?PD=29226&KM=MDR-NC500D
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200803/08-0313/

発売前先行展示
http://www.sony.jp/showroom/products/200803/080313/index.html

関連記事
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080313/sony.htm
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITea000013032008
http://www.phileweb.com/news/d-av/200803/13/20646.html

ブログ内関連記事
CES2008が終わって
http://mandom.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/ces2008_07fe.html

       
 
DMM