【最大60%OFF】 計9,000点以上!カドカワ祭ウィンター 2/29
【最大50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 2/29





フロム・ソフトウェアの宮崎英高氏がエルデンリング2の制作を否定した。実際、フロム・ソフトウェアは現在のところ続編の計画はないが、作る可能性も否定していない。バンダイナムコエンターテインメントから発売された『エルデンリング』は、フロム・ソフトウェアにとって、批評的にも商業的にも成功を収めた、これまでで最も成功したゲームである。

エルデン・リング2』がバンダイナムコからパブリッシングされないかもしれない。
Elden RingのShadow of the Erdtree DLCのローンチに先駆けて行われたIGNとのインタビューで、宮崎氏は、フロム・ソフトウェアは続編への扉を開いておきたいが、続編を作る保証はないと語った。"今のところ、これでエルデンリングサーガが終わったとは言いたくない "と彼は説明した。「ダークソウル3の最後にも同じようなことを言ったと思う。ダークソウル3』の最後にも同じようなことを言ったと思うのですが、あのときだけで、その可能性を平らにしたり、ピンを刺したりしたくなかったのです。

宮崎氏は、フロム・ソフトウェアは将来的にエルデンリングについて「もっと多くのアイデア」を持っているかもしれないと付け加えた。そういえば、将来の作品はバンダイナムコではなく、フロム・ソフトウェアがパブリッシングするかもしれない。最近、フロム・ソフトウェアがバンダイナムコからIPを購入したことが判明したが、バンダイナムコは現在経営難に陥っている。

Source

宮崎さんの次回作がいつ頃発表されるか

【Amazon】【Kindle】セールまとめ