今やすっかり放言キャラで有名?なマイケル・ベイ氏がまたもや自身のサイトでぶちかましたようです。内容はなかなかに辛らつで、MSがHD DVDに肩入れする真の理由についてであったり、はっきりと「Blu-rayの方が優れている」とコメントしていたりします。まぁ我々のような一般人でも容易に推測できる事ばかりですし、Blu-rayの方が優れている事なんて東芝の開発陣でも認識している「事実」ですから。

それよりもマイケル・ベイのような大物が、自身のサイトを通してと言う形ではあっても何一つ得をしない主張を行ってしまった影響力の方が無視出来ません。「Transformers」もHD DVD版は目立ったセールスは記録できませんでしたが、DVD版は好調だったわけですから「儲けそこなった」と言う訳でもないでしょう。

私個人としては来年夏ごろにはWOWOWで「Transformers」が放送されるでしょうから、それをBD-Rに録画すればHD DVDを購入する必要はこれっぽちも無いわけです。勿論大好きな映画ですのでBlu-ray版が発売されたら購入しますけどね。

日本もエンドユーザ不在で話が進められている「ダビング10」問題にユーザ視点で放言してくれる著名人が出てこないですかねぇ。「消費者団体」の人達が実際に「コピワン」の不便さや「世代コピー不可」の理不尽さを理解しているとは思えませんので。

http://kotaku.com/gaming/hd-era/michael-bay-slams-microsoft-over-hd+dvd-calls-blu+ray-superior-329967.php