個人的に期待している「Elefunk」のゲームプレイ動画が配信されています。

初見の印象は「LittleBigPlanet」に似ていると思いましたが、どうやら「レミングス」系のアクションパズルのようですね。レミング達と違って「象」と言った重量級の動物が対象になっていますので、象の重さがゲーム要素に組み込まれているようです。

今回配信されている動画で一番馬鹿馬鹿しくて笑ったのが下から2番目の「Bullseye!」で、音楽や世界観も一気にアメリカンに変貌しています。このモードでは6軸操作を使用してジャンプ台の傾斜角度の調整やブーストを発生を行うようです。

特に日本語化が必要なソフトとも思えませんので、ローカライズが面倒ならば日本アカウントのPSNユーザにも英語版のままで購入できるようにして欲しいところです。










関連記事

Elefunk Hands-on

East-West Preview ? ‘Elefunk’ Can’t Stump San Francisco