SCEは2010年11月25日に発売された「グランツーリスモ5」の販売本数が550万本を販売したこと、及びシリーズ累計で6000万本を突破したことを発表しました(SCEから販売店へ引き渡された本数)。







現実的にCODやGTAのような更に売れているHDタイトルは少なくありませんが、日本を含めてレースゲームはそれ程人気があるジャンルという訳でもありません。更にGTはレースゲームとしても異常に癖がある、いや逆に癖が無さすぎる事もあって「判っている人が判った範囲で楽しむ」という特異なゲームである事を考えると立派すぎる数字です。

詳しく調べた訳では無いですが、GT5は暴力的な要素がないコンシューマHDタイトルでは一番売れているような気がします(参考:FIFA11は2ハード合計でも500万弱)。

発売されたばかりのGT5は、現在アナウンスされているだけでも数多くのアップデートの余地を残しています。本来の意味での「完成」を迎えるのがいつになるかは判りませんが、今後も欧州を中心に息長く売れ続けるでしょうね。トータル700万~800万に到達すればハードの普及台数を考えても文句はないでしょう。日本では60万以上を目指したいところです。

ちなみにGT4とGT5のプロローグを含めた数字は下記の通り。

グランツーリスモ4プロローグ:134万(2003/12/4)
グランツーリスモ4:1086万(2004/12/28)

グランツーリスモ5プロローグ:503万(2007/12/13)
グランツーリスモ5:552万(2010/11/25)

GT5PからGT5まで3年間待たされたというのもありますが、GT5Pは予想以上に売れていますね。プロローグ+ナンバリングで考えるとGT5がGT4をもうすぐ追い抜きそうです。もしかするとナンバリングだけで最終的に1000万の大台だって夢ではないかもです。

私も発売されてから2週間、毎日GT5を楽しんでいるうちに「GT6はPS3で出さないだろうなぁ」と感じました。グラフィック的には残された余地はチューン程度でしょうし、ボリューム的にも後は車種やプレミアムカーを増やすことぐらいです。コースやイベントの追加はDLCか追加ディスクで対応出来ますし、新たなナンバリングタイトルに相応しい進化はPS3のハードでは難しいでしょう。

だからこそGT5はじっくりと成熟させ、いつかは納得できる形で完成させて欲しいと思います。これは別記事で取り上げる予定ですが、某オンラインゲームもGT5のように「期待しているファンに受け入れられるレベル」でリリースして欲しかったです。買う気もないのにネガキャンしているような輩は最初から無視しても良いのですが・・・。

関連記事
「GRAN TURISMO(グランツーリスモ)」シリーズ 全世界累計販売本数6,000万本突破
『グランツーリスモ』シリーズが累計販売本数6000万本突破 - ファミ通.com

公式サイト
グランツーリスモ・ドットコム


B0032UX9I0 グランツーリスモ 5(通常版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-11-25


by G-Tools