jajJ3Bd[1]
「ウィッチャー3」が全世界で爆売れしているようです。








Choke Point | 発売から2週間で『The Witcher 3: Wild Hunt』が400万本を突破
CD Projekt Redは9日、『The Witcher 3: Wild Hunt』の売上が発売から2週間で400万本を突破したことを発表した。

CD Projekt Redは、2013年10月に全ての『Witcher』作品(『Witcher 1』『Witcher: Enhanced Edition』『Witcher 2』『Witcher 2: Enhanced Edition Xbox 360』)の総売上が600万本を突破したことを明らかにしており、『The Witcher 3: Wild Hunt』は単独でその数字を超える可能性がある。

予約だけで150万本を突破していた「ウィッチャー3」が発売2週間で400万本を突破していたようです。素晴らしい。興味深いのは1作目と2作目の合算が600万本という事で、作品後との内訳は明らかにされていませんが、最新作「3」からプレイした私のようなゲームファンが多い事が伺えます。

そして本作の開発費や宣伝費も明らかにされています。

CDPRが「The Witcher 3: Wild Hunt」の広告費を含む開発予算を報告、3年の開発コストはローンチ初日に回収 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト
Adam Kicinski氏によると、本作の開発費は1億2,000万ズウォティ以上(約3,200万ドル/40億円)、マーケティング費用は3,500万ドル(約43億5,000万円)となっており、前述した通り3年に及んだ開発コスト(※ 1億2,000万ズウォティ)を初日で回収し終えただけでなく、ワルシャワ証券取引所におけるCD Projektの株価が昨日の400万本販売突破の報道を経て前日から20%増、1年で46%超えの成長を果たす事態となっています。

余談ながら、圧倒的な規模のコンテンツやオープン環境を誇る“The Witcher 3: Wild Hunt”の開発費(約3,200万ドル)はそう巨大なものではなく、参考として“Watch Dogs”が約6,800万ドル以上、“Beyond: Two Souls”が約2,260万ドル、トイ開発を含む“Disney Infinity”が1億ドル、未確定情報ながら“Grand Theft Auto V”が2億6,000万ドル規模、10年の展開を視野に入れた投資分を含む“Destiny”の全体的な予算が5億ドル、“Darksiders II”の予算が5,000万ドル規模だったことが報じられていました。

このように開発費や宣伝費が明らかにされるのはちょっと珍しいですな。

少し前に紹介した「開発費TOP20」を改めてご紹介。

『最も開発費が高いゲームTOP20』が公開!和ゲートップはあの歴史に残る名作RPG!! : ゲームかなー
1.『Destiny』(2014) ― 5億ドル
2.『Grand Theft Auto V』(2013)― 2億6500万ドル
3.『Call of Duty: Modern Warfare 2』(2009) ― 2億ドル
4.『Star Wars: The Old Republic』(2011) ― 2億ドル
5.『Final Fantasy VII』(1997) ― 1億4500万ドル
6.『シェンムー2』(2001) ― 1億3200万ドル
7.『Max Payne 3』(2012) ― 1億500万ドル
8.『Grand Theft Auto IV』(2008) ― 1億ドル
9.『Too Human』(2008) ― 1億ドル
10.『Red Dead Redemption』(2010)― 1億ドル
11.『Disney Infinity』(2013)― 1億ドル
12.『Deadpool』(2013)― 1億ドル
13.『Tomb Raider』(2013)― 1億ドル
14.『Defiance』(2013)― 8000万ドル
15.『シェンムー』(1999)― 7000万ドル
16.『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』(2008)― 7000万ドル
17.『Watch Dogs』(2014)― 6800万ドル
18.『Crysis 3』(2013)― 6600万ドル
19.『Final Fantasy XIII』(2009)― 6500万ドル
20.『Ghost Recon: Future Soldier』(2012)― 6500万ドル

開発費(3200万ドル)だけならばランキング外で、宣伝費を含めたとしても「ウォッチドッグス」と「クライシス3」の間で18位ってところか。意外と少ない。

あの「ウィッチャー3」のリッチなオープンワールドや手抜きが感じられない作り込まれたイベント等を体験してしまうと、もっとコストが掛かっているようにも感じます。旧世代機の開発を行わなかった事も影響しているのでしょうな。

評判も良好ですし、これからもセールスを伸ばして最終的には1000万本近い実績を残しそうです。私も時間を見つけて、最初からもう一度プレイしたい。



新たなDLCも配信されていますな。Ver1.04パッチも。

そいや、Amazonがようやく適切な価格で販売しています。

ウィッチャー3 ワイルドハント
スパイク・チュンソフト (2015-05-21)
売り上げランキング: 23




PSフレンド募集中(gamekana001)


ドラゴンズドグマ オンライン【PS4】【PS3】(楽天最安を検索)
東亰ザナドゥ【通常版】【限定版】(楽天最安を検索)
よるのないくに【PS4】【PS3】【Vita】(楽天最安を検索)
戦国BASARA4 皇【PS4】【PS3】(楽天最安を検索)
うたわれるもの 偽りの仮面 プレミアムエディション【PS4】【PS3】【Vita】(楽天最安を検索)
うたわれるもの 偽りの仮面 通常版【PS4】【PS3】【Vita】(楽天最安を検索)
艦これ改【通常版】【限定版】(楽天最安を検索)
デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション【PS4】(楽天最安を検索)
メタルギアソリッドV ファントムペイン【PS4】(楽天最安を検索)
メタルギアソリッドV ファントムペイン(限定版)【PS4】(楽天最安を検索)
ペルソナ4D クレイジーバリューパック(楽天最安を検索)
ペルソナ4D(楽天最安を検索)