月がきれい、ヒロインの親父がリビングでスマホゲームやってるのってすげー今風だった。昔ならビール飲みながら野球中継とかだったろうに。






『シルバー事件25区』リメイク制作決定。須田剛一氏インタビュー「ファンの人達の応援もあって、面白い形で復活させられる」 | AUTOMATON

どうせなら両作品を一気にプレイしたい。PC版もオンボードで動くだろうけど。


PSVR:完売状態に盛田厚プレジデント「申し訳ない」 普及は「ソニーの責任」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

 PSVRの普及について、盛田プレジデントは「今年一気に(売り上げを)跳ねさせるのでなく、どうやったらテレビと同じように普及できるかを考えなくてはいけない」と長期的視野に立っていることを説明した上で「VRはそういう技術だと思う。テレビが白黒からカラーになるなど進化したが、そこまで持っていくように頑張らないといけない。ソニーの責任だと思っている」と強調した。また、「PSVRは『どこでもドア』や『タイムマシン』だと思っている」と商品の潜在能力には自信を見せていた。

「やる気無い」と思われないよう、継続努力して欲しい。


「Project CARS 2」の発売日が決定! - Xbox One

「Project CARS 2」は2017年9月22日に全世界同時発売されるとのこと。

「グランツーリスモ スポーツ」はもっと後になりそう(笑)


ポケモンGOの一周年イベント発表。大型更新やリアルイベントも続々実施 - Engadget 日本版

ポケモンGO が一周年記念企画を発表しました。正式稼働から1年の7月に向けて、ゲーム内イベントや新たな遊び方を追加する更新、リアルイベント「Pokemon GO Fest シカゴ」など、数々の企画を実施します。

もう1年前か・・・月日が経つのは・・・


ポケモンGOのユーザー数がピーク時と比べて約90%減 | Fashionsnap.com

2016年の7月から11月にかけてのピーク時にはおよそ160万人ものユーザーを抱えていたが、解析会社「Think Gaming」社からの報告によると、過去5ヶ月のデイリーユーザーは約14.8万人であり、絶頂期から数えるとなんと約90%もの減少を見せたことが判明。

しかし、そこまでの大幅なユーザー減にも関わらず、その利益は毎分130ドル(約14,000円)から99.52ドル(約10,000円)へ低下しただけで、ユーザー数の減少と比例した大きな落ち込みは見られていないとのこと。その理由としてゲーム自体のプレイヤー数と人気が激減したにも関わらず、献身的かつ熱狂的なファンが依然としてNo.1のポケモンマスターになるべく日々多くの金額をそこにつぎ込みながら奮闘していることが予想される。

熱心な人は課金を続けているという訳やね。