長寿の秘訣





106歳のお婆ちゃんが長寿の秘訣を語る 「長寿の秘訣は一度も恋愛をしないこと!」 | ゴゴ通信

イギリスに住む106歳のお婆ちゃんが、自身の長寿の秘訣を語り話題になった。

この106歳の女性はマデレン・ダイ(Madeline Dye)という名前で今年で106歳になった。杖無しで歩くこともできるばかりか、寝室のカーテンを変えたりもできる長寿お婆ちゃん。

そんなマデリンさんの長寿の秘訣は「人生で一度も恋愛をしないこと」だという。マデリンさんは「男と会わずに恋愛や結婚で受けるストレスがないので、健康そのもの」と主張。サウス・ヨークシャー州にて1912年に生まれた彼女は一度も彼氏ができたことがない。103歳まで一人暮らしを続けていた。

またストレスを軽減するために、常に活動的な生活を維持している。1日に4回の散歩に出て、常に動くことも長寿の秘訣だという。

マデリンさんの甥であるダイアナ・ヒートン(80)さんは「祖母に恋愛話しを聞いて見ると、恋愛もせずに夫もいないので長生きできたと答える。祖母は独立心も強く、ユーモアたっぷりの人物だ」と述べた。


ストレス減らすのが一番ってのは今の生活していると判る。めっちゃ体の調子いいもん。別に長生きしたいとは思わないけど。