あおり運転






“あおり運転防止”無償ステッカーの魔力 | プレジデントオンライン

現在、様々な「あおり運転防止ステッカー」が出ているが、今注目を集めているのが、プリベント少額短期保険の「弁護士保険ステッカー」で、11月から同社の弁護士保険契約者に無償配布している。あおり運転をするドライバーに対して「弁護士に相談する」という意思を伝えて、抑止力に繋がると同社は考えている。

交通心理学を専門とする九州大学大学院の志堂寺和則教授は次のような見解を示す。「ステッカーだけでは見せかけと思われるかもしれません。(弁護士が行動を起こせるように)相手の危険運転を記録するドライブレコーダーを搭載しているのがわかるようにすることで、ステッカーの効果が高まると思います」。

反応
悪質ドライバーは、身体が大きいだけの駄々っ子だからな。
それに、冷静な判断出来ないんだから、どんなステッカーを貼ろうと「煽る」という衝動を抑えられないだろうな。

絶対に剥がれない「私は煽りました」ってシールも発行してみたら?
検挙と同時に貼ってもらいます。

ルームミラータイプのドラレコはいいよ
画面がでかくて後方車両にも撮影してるの確認出来るから

いまだに飲酒運転をするヤツがいるように、どんなに社会全体で騒いでも心無いヤツらには届かない。それが哀しく虚しい

そのためにもしっかりとドライブレコーダーが稼働しているようアピールする仕組みが必要かもね。Googleマップの撮影カーみたいに(笑)