五輪組織委、文春に厳重抗議 開会式報道で掲載誌回収を | 共同通信

東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、週刊文春や「文春オンライン」が五輪開閉会式の演出内容を明らかにした記事を巡り、発行元の文芸春秋に対して書面で厳重抗議したと発表した。「極めて遺憾。演出内容は機密性の高い秘密情報」とし、内部資料を掲載して販売することは著作権の侵害にあたるとして掲載誌回収やオンライン記事の全面削除、資料破棄などを求めた。

 同メディアは五輪開閉会式演出の責任者を一時務めた振付師のMIKIKO氏らが国際オリンピック委員会(IOC)にプレゼンテーションした内部資料を入手したとして演出案を報じていた。

反応
著作権も何も、開会式は人の案を切り貼りした、らしいですが。内幕を報道されて逆ギレしているようにしか見えない。いったい何の権限があって「掲載紙回収」なんて言えるのか。

組織委が抗議できる立場かと思う 回収する必要はない

税金使ってやるものに機密もへったくれもあるかよ。

こんなことで掲載誌の回収なんて非常事態になったら、世界中から笑われるぞ。私は日本にそこまで落ちて欲しくはない。まあ、この抗議で、組織委は更なるスクープを心配しなきゃいけない立場になったとは申せましょうな。

それだけもう内部がボロボロだってことを自覚した方がいい