【小池都知事】「テレワークは上司が許さない」の声に…「クールビズと同じ。記号化していくことが望ましい」 [ばーど★]

「きのうのモニタリング会議で奈良先生という東京iCDCのリスクコミュニケーションのチームの一員であり、今回、都民1万人アンケート調査をしていただいた。『テレワークはしたくても上司が許さない』とあったが、これは本当にクールビズのときと一緒。興味深かった記憶として、クールビズは失礼にあたるということで、なかなか進まなかった。ところが、それは気候変動対策だといって、いまはSDGs(持続可能な開発目標)にしてもESG(環境・社会・ガバナンス)についても、環境に熱心かどうかでいい会社かどうかが格付けされる。クールビズを始めた時も各社お願いをしたが、途中から企業の玄関に『ただいま クールビズ実施中』というポスターが貼られ出した。熱心に取り組んでいることを正面に出すようになって、ある種、クールビズは記号化した」

 そのように話した小池都知事はさらに「『わが社はテレワーク これだけやっています』というのは、記号化してくる。また記号化していくことが望ましい」などと述べた。(ABEMA NEWS)


反応
記号化?ちょっと意味がわからない

要するにわたしはどうすることもできないってことか

記号化と言いたかっただけの緑のおばあさん

お願いや啓蒙しか出来ないなら出来ないで、都庁の内部業務は前面テレワーク化、百合子は自宅からリモートで会見とか、そこまで徹底してやってみろよ

小池の秘書「テレワークはしたくても小池が許さない」
モニタリング会議のメンバー「テレワークはしたくても小池が許さない」

すみません ちょっと意味がわかりません

結局上から強要しないと企業は動かんし、それができないと言ってるようなもんやね。この手の動きは将来的には有効かもだけど、今は何の効果も無い。