映画「鬼滅の刃」の全世界興収が515億円に 2020年のランキングで1位に (2021年5月10日掲載) - ライブドアニュース

 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(外崎春雄監督)が、劇中に登場した人気キャラクター煉獄(れんごく)杏寿郎(声=日野聡)の誕生日の10日に、2020年公開の映画として、全世界の興行収入(興収)1位に立った。

 米国の映画興収データサイト「ザ・ナンバーズ」内の2020年の世界興収ランキングで、現地時間9日(日本時間10日)「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が全世界興収が4億7460万ドル(約515億円)となり、中国映画「八佰」の4億7257万5002ドル(同513億円)を抜いて1位となった。


反応
お誕生日にこんな事ってある!?二次元のキャラクターなのに持ってる漢っているんだ!びっくり、嬉しい!
お誕生日と記録更新おめでとうございます!

円盤発売まであと1か月。入手したら誰にも気兼ねなく号泣できますね。待ち遠しい。

煉獄さん、お誕生日おめでとうございます!そして、世界一、本当にすごいです。。。しかも、誕生日に。煉獄さんの想いが世界中に広がり、強き者が弱き者を助ける優しく、思いやりのある平和な世界になりますように。。。

無限列車編が日本の映画の興行収入記録を更新した時は
コロナ禍で数少ない明るい話題だと言われたけど、それがついに
2020年の世界の興行収入1位にまでなるとは、ちょっと予想できませんでした

日本のアニメの人気が高いフランスでの上映はこれからなので
まだ記録は伸びると思います。日本も399億円を超えて
400億まで残り1億を切っています!

なんかもう凄いという言葉しかでてこないよなぁ