じゅ






【漫画】「呪術廻戦」作者の体調不良で休載 実はジャンプ編集部側の提案、先生は執筆の継続を望むも…赤松健さんも「素晴らしい」 [muffin★]

集英社は2021年6月10日、「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気マンガ『呪術廻戦」をしばらく休載すると発表した。作者の芥見下々(あくたみげげ)さんの体調不良を理由としている。 読者や漫画家からは、「休んでくれてありがとう」「マジで英断」といった称賛の声が寄せられている。

呪術廻戦は21日発売の「週刊少年ジャンプ29号」からしばらく休載することになった。週刊少年ジャンプ編集部は、「芥見先生は執筆の継続を望んでおりましたが、編集部との協議の結果、一定期間休んで体調の回復を図っていただいた方が良いと判断」したと発表している。再開時期は未定。決まり次第、ジャンプ誌面で伝えるとしている。

芥見さんもコメントを寄せ、編集部側からはかねてより休載の打診があったという。しかし芥見さんが「スピード感のない呪術廻戦に魅力を感じないこと、早く完結まで描いてしまいたいこと」などを理由に、回答を保留してきたとする。

まとまった休載の決断について、こう説明している。
「ただ、単発の休載では他の作家さんたちと比べて周回遅れのようなスケジュールを巻き返すことができず、このままでは同じことの繰り返しになってしまうので今回編集部側の提案に甘えさせていただくことになりました」

芥見さんは、休載期間は1か月ほどだとしている。また「体調を崩したといっても大病したわけではなく、メンタルは通常運転なのでご心配には及びません」とし、連載を待ち望んでいた読者に「お待たせして申し訳ないです」と謝罪した。「復帰からは新連載のつもりで頑張ります」と再開への強い意欲も示している。
中略
「UQ HOLDER !」の作者で、公益社団法人「日本漫画家協会」の常務理事も務める漫画家の赤松健さんもツイッターで以下のように書き込んでいる。
「ジャンプは、マガジンやサンデーのように水着グラビア表紙が無い分漫画家の仕事が多い。またマガジンはかなり昔から定期休載制があったが、ジャンプでは『休むのは許されない』みたいな雰囲気があって、今回のように編集部の方から『まとまった休載』を提案した、というのは素晴らしいことだ」


反応
赤松は編集者の割れ問題についてコメントするのが先だろ

体調の問題ならよかったと思うんだが
それより深刻な問題がありそうなんだよねw

冨樫のやる気のなさ

絵がぐちゃぐちゃだったからな 相当ヤバかったんだろ

本人はメンタル大丈夫です!って言ってるけどネーム書くために2日半横にならないといけないって時点でメンタルやられてるじゃんって思ってしまうし
それを本人が大丈夫と言いながら書いてる時点で病んでそう

冨樫をなんとかしろ

単に連載を長く伸ばす為の編集部の判断ですけどね

ジャンプはウィッチとロボ子があるから大丈夫