【速報】五輪チケット購入者の情報流出 ボランティアのID、パスワードも:東京新聞 TOKYO Web

 東京五輪・パラリンピックのチケット購入者とボランティアのID、パスワードが盗まれ、インターネット上に流出していたことが21日、政府関係者への取材で分かった。大会組織委員会が調査している。既に被害が拡大しないように対策を取った。流出規模は「大規模ではない」(政府関係者)と説明している。

関係者によると、個人情報などを暴露するネット上のサイトに、チケット購入者とボランティアに関する情報が掲載されていた。購入者やボランティアが専用サイトにログインする際に入力したIDとパスワードが盗まれ、流出した。
 流出したデータの状態から、購入者やボランティアの個人パソコンやスマートフォンが不正アクセスを受けた可能性が高いという。
 IDとパスワードが盗まれると、本人に成り済ましてログインすることが可能となる。登録している名前や住所、銀行口座などの個人情報が悪用される恐れがある。
 五輪を巡っては、政府機関が利用する富士通の情報共有ツールへの不正アクセスで五輪や組織委員会に関する情報も流出した可能性があり、政府の内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が至急対策を取るよう各省庁やインフラ事業者に指示した。

反応
なんかもう、あかんことの見本市状態。

ボロボロだらけでボロリンピック

今後どのイベントや企業も世界的なハッカーに狙われる。五輪ほどの相当なセキュリティでも破られる訳だからこれは並の企業なら丸裸にされても不思議はない。

この手の情報をマスコミはいっぱい持っているんだろうね。

あの予約システムだけは唯一ちゃんとしてると思ってたのに。もう全滅やな

まぁこの手の流出被害は予想してたけど、小山田爆弾が大きすぎて何が起きても小さく見えるのが恐ろしい。