米アップル、iPhone13減産へ 半導体不足で=ブルームバーグ | Reuters

米アップルは世界的な半導体不足を理由に新型スマートフォン「iPhone13」シリーズを最大1000万台減産する見通し。ブルームバーグ・ニュースが12日、関係者の話として報じた。

報道によると、アップルは年末までにiPhone13を9000万台生産するとみられていた。しかし、ブロードコムやテキサス・インスツルメンツ(TI)などの半導体大手が部品の供給に苦戦しているため、アップルは製造業者に減産見通しを伝えたという。

(中略)

iPhone13の売れ行きは好調で、昨年のiPhone12を上回っているとみられ、第4・四半期に8500万─9000万台を販売するという予測は変えないと述べた。


反応
転売ヤー絶頂展開

天下のApple様でもダメか。一度止まった経済の波はどこまで影響して、いつ元に戻るんだろう。

売れてないだけだったりして…

父さんな、iPhone転売で食っていこうと思うんだ

本当に売れ行き好調なんですかね。