Hideo Kojima's Upcoming "Smaller" Project Reportedly For PSVR 2

小島プロダクションは、発売が予定されている『Death Stranding 2』と並行して、ソニーの次期PSVR 2向けに特別にデザインされた「小型」タイトルを制作しているかもしれません。

小島秀夫監督が新たなAAAタイトルと、オープンワールドでもシューターでもない小規模なプロジェクトに取り組んでいることは、今年の初めに明らかにされたばかりです。

多くの人が、小島監督の次のAAAタイトルは、大人気作「Death Stranding」の続編ではないかと推測しています。特に『Death Stranding』の主人公であるノーマン・リーダスが昨年、IGN Brasilの取材に応じ、「『Death Stranding』の2作目をやると思う」と発言していることを考えると、なおさらだ。

小島監督が取り組んでいる「より小さな」プロジェクトについては、これまで、ちょっとした謎のままだった。



以前、現在未確認の「Bioshock 4」に関する情報を大量にシェアしたTwitterユーザーOops Leaksによると、小島秀夫は新しいVRゲーム/エクスペリエンスの開発に取り組んでいる可能性があるとのことです。

リーク者は、小島監督の次のVRプロジェクトが、受賞歴のあるバーチャルリアリティの専門家でストーリーテラーのセリーヌ・トリカートと共同で行われるという情報を得たと主張しています。

セリーヌは過去に複数のトランスフォーマー映画を手がけたほか、『Lapse of Time』や『The Key』の監督を務めている。興味深いことに、あるRedditユーザーは、小島秀夫が彼女のTwitterをフォローしていることを指摘しています。これは大したことではないと思われるかもしれないが、小島監督は確かにフォローしているアカウントの数を最小限に抑えており、310万人という膨大なフォロワーを持ちながら、たった204人しかフォローしていないのである。


P.T.のようなホラーゲームがPSVR2独占なら興味を持つ人も出てくるだろうね。ただPSVR2自体は成功するとは思えないプロダクトだけど