The Legend of Zelda: Ocarina of Time Unreal Engine 5 Remake With Water Physics Looks Truly Mesmerizing

先月、Epicの新しいゲームエンジンによる「時のオカリナ」のショーケースが公開されましたが、覚えていますか?今回、「ゼルダの伝説 時のオカリナ アンリアル・エンジン5リメイク」を8Kの解像度で、水の物理演算を駆使して再現した映像が公開されました。

先月も取り上げましたが、開発者のCryZENx氏は現在、N64にインスパイアされたファンによるアンリアル・エンジンでの再現に注力しています。彼の最新作は、Unreal Engine 5による「時のオカリナ」のリメイクで、先月の記事からすると、かなり驚異的な仕上がりになっていることがわかります。

今回、YouTubeチャンネル "Digital Dreams "の提供により、Epicの新ゲームエンジンで8K解像度で再現されたファンによる素晴らしいグラフィックショーケースが公開され、魅力的な水エフェクトや、先月のデモに登場した時の神殿の映像がいくつか登場しています。この新しいショーケースは以下からご確認下さい。




CryZENxは先月、「ついにUE5に移植したが、少しも後悔していない」と書いています。「開発を後押ししてくれる新機能がたくさんあります。それを利用するのが待ち遠しいです。また、UE5からの新機能であるLumenを紹介します。これはグローバルイルミネーション(ダイナミックライティング)の略で、光を焼き付けないものです。

さらに、「また、NVIDIAからのプロジェクトサポートDLSS。RTX(グラフィックカード)をお持ちの方は、これを利用することで、クオリティからウルトラパフォーマンスまで、クオリティを落とすことなく、20%のパフォーマンスブーストが得られます。"

ゼルダの伝説 時のオカリナ」のアンリアル・エンジン 5 デモは、Patreon からダウンロードできます。残念ながら、このデモはPatreonのみ利用可能です。


UE5の作ってみたシリーズ大好き