Rumour: Sony Owned Death Stranding May Be Coming to Game Pass on PC | Push Square

またしても奇抜な展開で、ソニー所有の「Death Stranding」がPCゲームパスのカタログに追加されるようだ。プレイステーションの資金提供によるプロジェクトがマイクロソフトの定額制サービスに加わるのはこれが初めてではなく、最近の MLB The Show の2タイトルに続いて3作目となるが、日本の巨人がライバル会社のサービスに自社のゲームを多く提供するのは確かに奇妙なことだ。Xboxメーカーが最近、人気のある定額制サービスからゲームを排除するために金を払ったとして競合他社を非難したことを考えると、特に奇妙なことである。



前述のMLB The Showのように、この状況を説明するのに役立つような緩和的な状況もある。実際、『Death Stranding』はソニーではなく 505 Games がパブリッシャーとなっており、Steam などのプラットフォームホルダーがストアフロントに進出する以前から PC 版が発売されていた。しかし、もしメーカーがこれに同意していなかったとしたら、非常に驚きです。

しかし、そもそもなぜこのゲームがPC Game Passに登場すると考えられているのだろうか?というのも、同サービスの公式Twitterアカウントは、典型的な「こんにちは、子供たち」というソーシャルメディアスタイルで、新しいアバターについて「時には良い風景写真が欲しいものです」と述べているからだ。ズームインすると、緑豊かな丘が見えますが、これは明らかに『Death Stranding』のように見えます。ファンによって発見された2枚の比較画像を見れば、さらに一目瞭然だ。

仮にそれが本当だとして、またしても奇妙な状況になってしまったが。ソニーはDeath StrandingをAll PS Plus Gamesに含めているので、MLB The ShowのようにPlayStationオーナーが不利になるわけではありませんが、これは多くの見出しを生むでしょう。


ソニーもPSプラス加入者向けのPCプラスを用意してほしいわ。