PlayStation Studio XDEV is Providing Development Support for Rise of the Ronin

Team NinjaとコーエーテクモのPS5専用オープンワールドアクションRPGが、イギリスのXDEVから開発支援を受けていることが明らかになりました。

Niohの開発元であるTeam Ninjaは、次のSoulsライクなタイトル「Wo Long」を発売します。来年にはPCとコンソール向けに『Wo Long: Fallen Dynasty』を発売する予定ですが、最近になって、このスタジオの次の展開もわかってきました。コーエーテクモとTeam Ninjaは現在、オープンワールドアクションRPG「Rise of the Ronin」を開発中で、これはPlayStation専用タイトルになる予定です。以前、Team Ninjaがゲーム制作の舞台裏でソニーから支援を受けていることが確認されましたが、今回、その詳細も明らかにされました。



PlayStation®StudioであるXDEVのシニアプロデューサー、Jason Stewart氏は、最近Twitterで、英国にあるサポートスタジオが『Rise of the Ronin』の開発に協力していることを明らかにしました。もちろん、XDEVの関与の程度はまだ不明だが、XDEVがタイトルの開発支援を要請されるのは今回が初めてではない。

もちろん、少し前までは、ソニーが外部スタジオが開発する独占タイトルの裏方としてSIEジャパンスタジオを提供していたが、ジャパンスタジオが閉鎖された今、その役割はXDEVが担っているようだ。興味深いことに、以前、XDEVはフロム・ソフトウェアと共同で『ソウル』のようなPlayStation専用の新IPを開発中であるとの報道がありました。その詳細については、こちらをご覧ください。

Rise of the Ronin』は、2024年にPS5専用ソフトとして発売される予定です。





コーテクはSwitchベースのゲーム作りすぎて開発力が弱体化してるからなぁ。ハイエンド開発支援は必要やろうね